【アジング】1-2アジングで始めてアジを釣るまで-実釣・苦悩編-

2021年11月25日 公開
2021年11月27日 更新 魚種・釣り方

ども、てるぴんです。

さっそくですが皆さん「出会い、アジング編」はご覧いただけましたでしょうか。

タイトルは今つけましたので、見てくれた方も「そんなものは知らん」と言われるかもしれません。

白い目で見つつも推し量っていただけましたら幸いです。まだ見てない、という方はリンクから。ポチッとどうぞ!

今回は第2部「実釣、苦悩編」です。アジングは簡単じゃない、という概念を地で行ってます。まだアジングをやったことがない方、閲覧注意です。

そうでない方はご笑覧ください笑

アジング始動まで

アジングに出会った寒い冬から、アジングはもちろん、釣り自体から離れて久しかった私に一本の連絡が入ります。

「釣り行かへん?」

釣り友からでした。この頃は三寒四温が続く季節の変わり目で、色々釣れるかもしれないと思い承諾しました。

そして昼くらいから釣りをし始めて、シロギスやメゴチなどをポツポツ釣っていました。その後、暗くなってきてから岸際でメバルが釣れ始めました。

型も20cm超えが多く、試しにイソメからジグヘッドとワームに付け替え投げてみるとこれが入れ食いになりました。

釣り方は船の時と同じ、釣れる魚も同じ、サイズも変わりません。それなのにとても興奮したことを覚えています。

「オカッパリでも同じように釣れるのか。」

この時がショアでワームが役に立った最初の経験になりました。

そしてふと思い出しました。

「暖かくなったな。そういえば。」

と。

思い当たることもありましたが、これを機に釣行回数が多くなるということはありませんでした。

曰く“三寒”がなくなってから、ということです。どこまでも寒さに弱くて書いてて恥ずかしい。。

そんな私がようやく重い腰を上げたのは夏を随所に感じ始める6月のことでした。

●入れ食いの活性だと針を飲まれることも多くなりますネ○

痛感する難しさ

「とりあえずそろそろやってみよう。」

そう思いたち最初に訪れたのは自宅から近くの、アジやメバルが釣れることで有名な漁港でした。

サビキで釣っていた場所は、近くにある釣具屋のおばちゃんが「釣れてない」と教えてくれたので避けています。

さて、歩けども探せども釣りをしている人は全くいません。時間は午後10時を回っていました。

「電灯があるところを攻めてみよう」

ネットで探した情報を元に釣りをしてみます。いつ釣れるかとワクワクしていますが、なかなかどうして、投げども巻けども一向に魚は釣れません。

アタリすらない。

じゃあということで岸際に落としてみるとやっとアタリが!

●夏の報せ○

「なんだよハゼかよ。」

今になって思いますが、ハゼをワームで釣るってそれなりに珍しい気がします。

当時の自分よ、餌でしかハゼ釣ったことないでしょ?もっと感動したら?などという今の私の気持ちなぞ知る由もなく、

「最初はこんなもんか。。。」

そう思ったものでした。

それから同じように狙ってもアタリがなくなり、既に日付も変わっていたこともあり、初めてのアジングはあっけなく終了となりました。

時は流れる

それから1か月後、またアジングに出かけます。

次はアジの魚影が濃いと有名な場所です。

今度の場所は人が多い。サビキを投げる人に団子をこねる人、ルアーを遠投している人もいます。どうやらアジだけじゃなく多くの魚が狙えるポイントのようです。

人気の理由はアタリになって返ってきました。

「結 構 引 く ぞ ! や っ ぱ り ア ジ は ハ ゼ と は 違 う ぜ ッ!」

●アジングを彩るお客さんズ○

残念ながらアジではなくムツと、次に釣れたのがカマスでした。

釣って楽しい、食べておいしい魚であることに違いはありませんが、一途な思い(ガンコともいう)は満たされません。

それから改めて情報を集めてみると、少し遠いところでアジの釣果報告が多い場所があることに気がつきました。

「全部同じポイントだよな、これ。」

断片的な情報をたよりに足を運んだのは通年アジが釣れると銘打たれた大きな漁港。

マズメまで時間があるのに人が入る隙間を見つけるのが難しいほどびっしりと人と車が並んでいます。

ここではサビキ釣りをしている人がほとんどのようでした。

「来るのが遅かったか。」

人気のスポットはどこもすぐに埋まります。そのこともブログなどに書かれていて知ってはいたものの、どこかでできるだろうと甘く見ていました。人が入れる隙間はどこにも見当たりません。

「せっかくここまで来たんだし、近くの港でやってみよう。」

Google Mapsで近くの漁港を探し、3kmほど離れた場所に向かいました。着いてみると人はあまりいません。とりあえず出した竿には一向に反応が無いままだんだんと暗くなっていき、ついにはライト無しには歩けなくました。

「近いとこも良いってわけでもないよな。」

そろそろ立ちっぱなしで身体の節々が軋んできたため引き揚げようとしていた時でした。

急に竿先がひったくられ、慌ててアワセてから慎重にやり取りし、魚を海から抜き上げます。

●小指を立てるのは優しさ!○

「・・・また君か。」

そう言いつつ、この時はアタリがあるだけで嬉しかったです。

すっかり日が落ちてからも長い時間何もなく、その間は自分のこれまでの才能や運の無さ、アジングとの相性の悪さを憂うなどマイナス思考にどっぷり浸って辟易としていました。

そこからすくい上げてくれたのがこの小さなムツくんです。獲物に言うのはおかしい話ですが、

「サンキュー。」

リリースの時にはそう口からこぼれていました。困ってる人がいたら、また釣られてやってよ。

この魚との顔合わせの後、帰路につきました。魚は釣れたが、本命じゃない。今まで延々と繰り返して複雑に絡んだ気持ちは、バックラッシュのごとくほどくのが面倒くさいもののように感じられました。

おわりに

2部完。この雰囲気だとアジングって無理ゲーじゃん!と思われるかもしれませんが、実際はそうでもありません。

そのことはまたの機会に筆を譲るとして、次回、完結編です。果たしてアジは釣れるのでしょうか。

やはりオジサン(オニイサン?)には無理なのか?次回全て明らかに!

2部を見た人で釣れると思ってくれる人、いないだろうなぁ(しみじみ)。

#{snippet[37]}

魚種・釣り方の関連記事

【ブラックバス】ナマズは流れがある本流でも釣れます
2022年01月21日 魚種・釣り方 NEW!
【ブラックバス】ナマズは流れがある本流でも釣れます
こんにちは、Shin.Hです。緊急企画として、ナマズフィッシングについてお伝えします。 みなさんはナマズのルアー釣りと言うとどのようなイメージを持っていますか? ほとんどの人は、ぶっといロッドにPE5号とかのぶっといラインを巻いたリールを用意して、ジッターバグやクレイジークローラー等のトップ系ルアーを水路とかの岸際に投げ込んで釣るというイメージではないでしょうか? もちろんトップで釣るのは楽しいですが、違う方法でもナマズは釣れます。 むしろ楽に釣りたい、渋い状況下で釣りたいのであれば川幅が広い本流で、本記事に書いたルアーで釣る方が釣れる確率が高いと私は考えています。 多少流れがあろうとナマズはいます。 特にバスフィッシング、シーバスフィッシングをしている人は道具がそのまま使えるのでおすすめです。興味が湧きましたら是非ご覧ください。 もくじ ナマズのルアー釣りに生じる誤解 ナマズは流れがある本流にもいます 流れのある本流で釣るためのタックル、ルアー おわりに ナマズのルアー釣りに生じる誤解 ナマズを釣る為に用意すべきルアーは上の写真のようなジッターバグやクレイジクローラー、またはここから派生したキャタピーやバタピー、ヒゲダンサーやザグナ等々の専用ルアーを買わなければ釣ることが出来ないと思い込んでいませんか? これらのルアーは当然ナマズが釣れますが、これらでなければダメだと言うと誤解となります。専用ルアーでなくてもナマズは釣れます。 またタックルも極太バットのロッドが必要で、巻くラインもPE4〜6号とかを巻いたリールを用意しなければならないと思い込んでいませんか? それしかないと考えるのは誤解です。 ネット検索や本でナマズ釣りの記事を読むと「岸際0cmを狙って投げる。そうすれば1アクション多くナマズを誘えて釣果もあがる」といったような記事を見かけます。 細かい水路や池等の小場所で釣る時は、確かに精度の高いキャストは必須ではないものの、ピンポイントに撃てれば出来ればかなり有利です。 でもそこまで精密なキャストが出来なくても問題なくナマズを釣る方法はあります。 「ナマズ、ルアー」で検索すると出てくる上記のような釣り方は正しい情報なのですが、それだけが正しいと思い込むのはちょっと違うかな、と思います。 検索結果を詳細に見ていけば見つけられるとは思いますが、ここでも違う釣り方を紹介していこうと思います。 ナマズは流れがある本流にもいます まずナマズのいる場所を考えてみましょう。 ネットで調べると葦が生えているところに潜んでいるとか、澱んでいるところに居るとか書いてあるのが多く、それは間違いではありません。 しかしザーザー流れる川の本流の流心の中にも実はナマズがいます。 夜行性なので薄暗くなってからが特に活発に流れの中を泳ぎ回ります。 私のホームの多摩川で薄暗いうちから観察していると、ナマズは回遊コースを持っていてグルグルと回っていることも分かります。 極端な話、かなり流れが速いところで釣れたこともあります。そこまで極端なのは珍しいとしても、普通に流れている本流の流心には普通にナマズがいますので、これを狙うのが楽に釣る方法です。 川幅としてはフルキャストしてールアーが対岸から1mぐらいに届く程度が理想ですが、もっと川幅があるところでも構いません。 川の真ん中あたりでも結構釣れます。 ただ下流の汽水域ではナマズよりもシーバスがかかるのであまり釣ったことはないです。 流れのある本流で釣るためのタックル、ルアー タックル 川幅がある本流でルアーをフルキャストして釣るイメージです。そのためのタックルのおすすめはシーバスタックルです。 バスロッドでもUL(ウルトラライト)等はキツイですが、ML(ミディアムライト)以上であれば使えると思います。 いろいろな硬さを持っているのならM(ミディアム)かMH(ミディアムヘビー)ぐらいが良いかと思います。 そしてリールはスピニングでもベイトでもどちらでの。PE1号ぐらいを巻いているもので構いません。 シーバスの平均的なラインで大丈夫です。PEでなくても14lb 以上の強さがあれば安心です。 但しドラグはちゃんと調整しておいてください。 ラインが細くても良い理由は、川の本流なら潜られてしまう岩や木などが無いところを選んで釣りをすれば良いからです。 ナマズの強い引きでドラグをジージー出されても根に入られる心配がなければ強引に引っ張る必要がなく、時間をかければ、いつかは弱って来て寄せることが出来ます。 上の写真のように2-18gのライトロッドに、非力と言われるスピンキャストリールでラインはCN500カーボナイロン13lbでも、ドラグさえ適切に調整すれば問題なく60cm以上でもネットイン出来ています。 おすすめはしませんがバス釣りをしていてナマズがかかった時は6lbラインで50cm台を何匹か釣っています。 おすすめルアー:使っていないミノー 次に使用するルアーですが、おすすめ一つ目はミノーです。 この写真の2本は釣った実績ありのルアーです。中古ショップで200から300円で買ったものです。 シーバスのようにこれでなければというのはあまりなく、有名でないルアーでも充分に釣れます。 長くて大きいのでアピールして釣ることもあるし、小さめのでも釣れます。低速でもフニャフニャとアクションするミノーが良いようです。 特にオススメというか、無駄をなくすのに良いのはシーバス狙いで買ったが1軍どころか2軍も落ちちゃったルアーの再利用です。 シーバス釣るぞ!と意気込んで購入したものの全然釣れず放置されて、フックもいつのまにか錆びているというもの誰にでも何個かはあるのではないでしょうか? ナマズはシーバスほど選り好みしません。目の前を通るものには食いつくイメージです。 例えばこのVISION100雅はネットでの評価もあまり良くなく、私もシーバスが釣れたことはなかったのですが、ナマズ用に転身後10匹近く釣っている大ヒットルアーです。 上の写真でも長めのリップレスミノーにバックリとハモニカ食いしています。ミノーは良く釣れます。 おすすめルアー:ワーム まあ当然釣れます。バス釣りと同じく、あたりの後すぐには合わせずしっかり食わせる時間を作ってからエイッと合わせてください。 オフセットフックのバーブレスは滅多に売っていないし、自分で削るのも面倒なので、私はあまりワームでは狙いませんが、バス釣りをしていたら釣れたことはあるので間違いなく釣れます。 おすすめルアー:おおきめのスプーン 管釣りに使うようなマイクロではなく大きめのスプーンが良いです。 よく釣れるし、ルアーの単価が安い。これが1番のおすすめです。 上記のような感じの5から28gぐらいのスプーンを用意してください。(重さは水深と飛ばしたい距離と自分のロッドのルアー重量範囲で選んでください) また大抵の釣具屋では売っているクルセイダーはおすすめです。 この通りクルセイダーでの釣果です。 小さめのナマズでも大きめのスプーンをパクッと食べて来ます。 どのルアーの場合でもフックはトレブルでもシングルでも良いのでバーブレス(かえしが無い)フックに変えてください。 ナマズの口周りはかなり硬いです。まともに貫通すると簡単には外せません。ナマズならばバーブレスにした方が良いです。 そうでないとリリースするまでに時間がかかってしまいます。 ナマズは飛んだり跳ねたりはせずひたすらにヌルヌルヌルヌルーーッと強烈に引っ張ります。その為テンションを高いままにし易いのでバーブレスで問題ないです。 この綱引きのような釣り味はこれはこれで楽しいです。私はかなりハマりました。 そして、ルアーアクションはゆっくり目を心がけてください。 バスのように激しくトゥイッチしても捕食が下手なナマズは捕食できません。 ルアーがアクションするギリギリの遅さで基本タダ引きすれば良いです。トゥイッチするとしても軽くしてその後に食わせの間を用意してください。 また、冬の間はバスと同じで、よりゆっくりアクションすることと、本流で良いので流れ緩めで深めの場所で試してみてください。 上のナマズは大晦日に多摩川本流でロザンテ77SPを軽くトゥイッチして長くポーズを繰り返していたら釣れたナマズです。冬でも諦めることはないです。 春、夏、秋シーズンであればかなり流れが速い本流でも釣れます。おそらくトップで釣るよりも楽に釣れますので是非チャレンジしてみてください。 それと流れの中のナマズは大き目であることが多いような気がします。私も70cm台が釣れました。多摩川で80cm台を釣っている人もいます。 おわりに ナマズ専用ルアーを使わなくても釣れるのに、何故ナマズ用トップ系ルアーがこんなにも色々あるのでしょうか? その理由はおそらくトップで釣るのが最高に楽しいからです。 水面をカタカタカタッと泳がせていると突然水面がガバッと割れてバクンと食いついてくる瞬間は心臓バクバクものの楽しさです。 私もナマズ用トップルアーを買ったり自作したりバス用で使えそうなのを引っ張って来たりして楽しんでいます。 冬が過ぎたらトップの釣りも再開する予定です。 まずナマズを釣ることができて、その引き味を楽しめたら、次はトップの釣りも試してみてください。 ではまた。   #{snippet[30]}
【エギング】エギングで大切なこと〜時は金なり〜
2022年01月21日 魚種・釣り方 NEW!
【エギング】エギングで大切なこと〜時は金なり〜
皆様、こんにちは!旧DAIWAマン?こと猛流です^^ 本日はエギングにおける「考え方」「気持ちの持ち方」といったモチベーション維持のためのお話しをしようかと思います。 本編はエギングをベースにした内容になりますが、「結末」はどの釣りにも関係することだと思います。 どうぞ最後までご覧ください^^ もくじ はじめに エギングって実際どんな釣り?? 各種エギでの1セット使用時間はイカに? あなたが釣りに行ける時間と見比べてみよう 一投一投大切に 〜Time is Money〜 おわりに はじめに DAIWAマンから「猛流」に改名して初めてのマガジン投稿になります。 気持ちを新たに、本年も邁進していく所存であります! 引き続きご愛読のほどよろしくお願い致します m(_ _)m さあ、冬真っ只中ですねw エギングをされている方は少ないのではないでしょうか? 私はもっぱらメ◯リングばかりしていますwww しかしながら、次春イカエギングも視野に入れコツコツ準備もしている今日この頃でもあります。 本日は、モチベーション維持のためのマガジン! エギングにおける「気付き」から「大切なこと」に繋いでいきたいと思います。 それでは参りましょう^^ エギングって実際どんな釣り?? まずは改めておさらいです。 エギングとはどういった釣りなのか??? 簡単に説明しますと・・・ 疑似餌であるぅ〜 を! アクションとしてぇ イカにエギを抱かせてぇ するとぉ アオリイカゲット! という釣りになります^^ エギングが他の釣りと大きく違う点は、やはり「シャクリ」でイカを誘う点です。 多種多様のルアーフィッシングの中でもシャクる行為はエギングだけではないでしょうか? また、状況にもよりますが、この一連の動作の特徴として「一投にかける使用時間が長い」というものがあります。 エギングは「シャクって」イカを釣るのではなく、その後の「フォール(沈下)」で抱かすため、フォールに時間と神経を使う必要があります。 私がここで何を言いたいか、それは、 他のルアーフィッシングと比べてエギングは、日に何投もできる釣りではないということです。 では、一体どれだけ時間がかかるか・・・。 私なりの釣り方で検証してみました! 各種エギでの1セット使用時間はイカに? 今回、検証に使用したエギはこの3️⃣タイプです。(底質:砂 水深6〜7メートル) この3種類は似て非なるエギです。 簡単に説明しますと、①と②はオーソドックスなシャクれば水中で横っ飛びをするダートタイプですが、それぞれ沈下速度が異なります。 ③にあっては、ダートこそはしませんが、目の後ろにあるスタビライザーと呼ばれる突き出したエラのような形状が水を噛み、安定したフォール姿勢が特徴のものになります。 さあ、それぞれのエギで「キャストから回収までの1セット」に費やした時間はイカに!? このような結果となりました! 私自身、今まで気にもしませんでしたが、面白い結果に^^ その日の潮流や水深にも左右されますが、タイプは違えど沈下速度が似ているものは使用時間も似ているという・・・ さらに長時間のものでは「9分」という結果!(まさかここまでとは・・・w) また、もう間もなく始まる春エギングでは概ね底狙いとなります。 この結果から沈下速度ノーマルでは「約5分」沈下速度スローでは「約9分」・・・ 現場では、それぞれをローテーションして使うとして、 1セット 平均7分 の使用時間と仮定します。※エギのタイプ・水深・潮流・癖など個人差があります。 さあ、この仮定による時間を皆さんの釣行時間に当てはめ見比べてみましょう^^ あなたが釣りに行ける時間と見比べてみよう 世にはいろんな状況下で釣りをされているエギンガーさんがいます。 以下は私の勝手な想像ですが、エギンガーのみならず当てはまるアングラーの方も多いのではないでしょうか さあ、私の勝手な想像エギンガーに先ほどの仮定を当てはめて、一体ボトム攻めで何投できるか算出してみましょう! いかがですか? キャスト数に換算すると思っている以上に少ないことが分かります・・・。 いくら1セット7分だとしても、ポイント移動や休憩を考慮するとそこまで間違ってはない結果だと思います。 一投一投大切に 〜Time is Money〜 以上の結果から、エギングにおける1キャストって限りなく「貴重」ということが明らかとなりました。 地合いが30分だとしたら単純計算で4投のうちに釣らないといけません。 これってなかなか厳しいことですよね💦 これを考えると日々たくさんあった私の無駄な動作が脳裏をよぎり、後悔の念ばかりです・・・。 いや、後悔しても仕方ありません!この失敗を次に生かしましょう! 釣り場での時間は有限。可能性は無限。 そしてエギングで大切なことは するということです。 気を抜いたり、惰性で釣りをしていてはあの繊細なアオリイカを釣ることは困難です。 改めてエギングってそういった釣りだったんだなと感じました。 おわりに 本日は自分のスタイル(使用時間)からエギングに対する考え方について検証結果も踏まえ、お話ししてみました^^ 最後はちょっと松岡◯造氏っぽくなりましたがw でもまあ、釣りって何よりも楽しむことが大事です! 考えることを楽しむことができればなお良しです^^ 本年もエギングを楽しんでいきたいと思います♪ それではまた次回まで、さよなら👋さよなら👋さよなら👋 #{snippet[5]}
【オフショア】水族館飼育員だけが知っていること-住処編-
2022年01月19日 魚種・釣り方 NEW!
【オフショア】水族館飼育員だけが知っていること-住処編-
皆さんこんにちは!とある水族館で飼育員をしているかつ兄です。 前回の餌編に続き今回は住処編をお話をしていきます。 →→前回の餌編はこちら←← 魚がどんな場所に住み着いたり集まったりするのか皆さんのヒントになればと思います。 住処に関しては少々長くなるので3編に分けますね。 どうぞよろしくお願いします。 もくじ 魚の居心地のいい場所を探る 「流れに変化」がある場所 「地形に変化」がある場所 おわりに 魚が居心地のいい場所を探る まずは魚にとって居心地がよく、集まりやすい場所がどういった場所なのか、水槽を観察し、水槽を作ってきた経験からお話します。 前回の餌編で「搬入されてきたばかりの魚達」について軽く触れましたが、読んでいただけましたでしょうか? そして今回も「魚の気持ちになって考える」に基づき話を進めます。 ところで、皆さんの居心地のいい場所ってどこですか? ベッドの中、リビングのソファー、お風呂の中など個々色々あると思います。 魚のアクビ可愛いですよね… 魚にも、もちろん居心地のいい場所はあります。 僕達飼育員は、それを考えて魚達がリラックスでき、尚且つ皆さんが観察しやすい水槽を作っていかなければなりません。 そして、みなさんが水族館にいらっしゃった時「なんでここに魚が固まってるんだろう?」と思ったことはありませんか? 実はそこ、何らかの理由で魚の居心地が良かったりする場所になっています。 魚によって好みは色々あるのですが代表的な場所が以下の四つです。 1「流れに変化」がある場所 2「地形に変化」がある場所 3「影になっている」場所 4「水温が他より高い」場所 他にも色々あるのですが、上から順に説明していきます。今回は長くなるのでまず1と2についてお話しますね。 「流れに変化」がある場所 まず「流れに変化がある」場所ですが、水がある所は大体の場所に流れがあります。 流れがある=新鮮な水 と考えて頂いても過言ではありません。 要するに酸素があり、綺麗な水が絶え間なくある場所に魚はいます。皆さんも換気が全くされていない場所にはあまりいきたくないですよね? 水槽内において、水が止まっている状態を「死に水」といい、これができる水槽は良い状態であると言えません。 ただ、あまりにも流れが強いと、ずっと泳がなくてはいけないので、適度な流れがあり、水が完全に止まっていない場所を探さなくてはなりません。 逆に激流の中は、人間で例えるなら酸素マスクをつけてランニングマシンの上を走らされている様なものです。 ずっと居たら休まりませんね… 僕はそんな所には、行きたいとは思いません笑 ただし、マグロなどの回遊魚は完全アスリートなのでこの限りではありませんが。 水中の酸素に関してちょっと横道に逸れます。 水草や海藻が多い場所なんかは、光合成で酸素が豊富になりますが、ご家庭で飼育されている水槽で稀に起こる事故があります。 それは「水草が密生した夜間の水槽」です。 何故かというと、小学生の理科の時間に勉強したと思いますが、草は太陽光がある場合は光合成を行い酸素を出しますが、夜間はほぼ呼吸のみになる為、二酸化炭素ばかり放出します。 拙い絵でごめんなさい笑 そのため沢山水草がある水槽内は酸欠になり、朝起きたらお魚がお亡くなりになっていた…という事件を何度か聞いた事があります。 実は水草と魚を水槽の中で安定させて飼うのって意外と難しいんです… 以上の事から自然界でも、夜間は流れが少なく水草が密生する場所は低酸素な場所になり、魚が酸素が多い場所へ移動する事が多いため、そのような場所には魚が少ないように感じます。 また、流れがあっても上流で農薬などが撒かれていたり、工事などで土砂が流れて濁っている状態などはこの限りではありません。 「地形に変化」がある場所 次に地形に変化がある場所ですが、釣りをしていると「かけあがり(ブレイク)」などの用語は聞いたことがあるかと思います。 「かけあがり」とは簡単に言ったら、陸から緩やかに落ち込んだ斜面や急に深くなった崖のような場所が水中にあり、そこは魚の通り道になっている事が多いです。 何故かと言うと魚は壁に沿って泳ぐ習性があり、定置網はこの習性を利用した漁法になります。 参照:https://www.hokumo.net/fishery/possible/about.html そのため広い水の中、近くに身を寄せる場所がない場合は、かけあがりを狙っていくと釣果に繋がることが多い傾向にあります。 特にフィッシュイーターのシーバスやタイ、青物などこの「かけあがり」周りにいる事が多いです。 理由は絵を見ていただきたいのですが、身を寄せる場所という理由の他、かけあがりに水流があたった後に流れが緩んだ場所はプランクトンが溜まりやすく、それに集まる小魚を狙って魚が集まる場合もあります。 以上の事から僕が釣りに行く際、何も見当たらないサーフやオフショア、大きな湖などはかけあがりを探す事から始めていきます。 またストラクチャー(水中障害物)がある場所も狙い目ですが、それは次回のマガジンでお話させていただきます。 おわりに いかがでしたでしょうか、 前回に引き続き少し水族館の水槽の見方が少し変わってきたのではないでしょうか? 飼われ慣れた魚は、少し自然とは違う動きにはなりますが根本の習性は変わらないので釣りのヒントにはなるのではないかと思います。 ぜひぜひ日本全国の水族館に来てくださいね! どこかの水族館で皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています笑 次回のマガジンは「影になっている場所」、「水温が他より高い場所」に関して第2編でお話していきます。 #{snippet[23]}
【アングラーズマイスター】vol.2関西デコっぱち釣りガールnamisuさん
2022年01月15日 魚種・釣り方 NEW!
【アングラーズマイスター】vol.2関西デコっぱち釣りガールnamisuさん
みなさん、ご機嫌いかがでしょうか?アングラーズマガジン運営事務局です。 昨年11月より始動した「アングラーズマイスター」プロジェクト。マイスターのみなさんが全国各地で釣りの魅力を広めるべく活動中です。 彼ら「彼女たち」の釣りへの考え方や、地域情報あるいは釣り情報をマガジンユーザーにもお伝えしていこうと思います。 第2回目は、釣りガールマイスター、おでこの広さはF5な「関西デコっぱちガールnamisu」さんをフィーチャーします。 ぜひご覧になってみてください。 もくじ 自己紹介 エギング初心者のハードルは高い? 全く釣れない イカのあたりがわかるまでは修行 私がエギングで一番重要だと思う事 まとめ 釣れたてのイカはとっても美味しい 編集後記 自己紹介 みなさんはじめまして、アングラーズマイスターの【関西でこっぱち釣りガールnamisu】と申します。 アングラーズマイスターの他に,ルアマガ女子部第一期生やキーストンフィールドサポーターの活動も行っています。 私のキャッチフレーズなのですが、マイスターに選定された際、実は【関西でこっぱち釣りガールnamisu】の他に、【納豆怪人粘り師namisu】というとんでもないキャッチフレーズも候補に入れてアングラーズさんに提出しました。(笑) 正直、発表の日が近づくにつれて、納豆怪人になったらどうしようと思っていたので前者を選んでいただいてよかったです。(編集部注:納豆怪人に変更しても大丈夫ですよ) 私は海釣りメインで、特に陸っぱりで楽しんでいます。 中でも去年から始めたエギングにドはまりしていて、将来は海の近くに住みつくおばあちゃんエギンガ―になりたいと思っています! 今回は特に好きなエギングの話をしていきます。 エギング初心者のハードルは高い 私にはエギングの師匠が居ません。そんな私にとってエギングは、ハードルが高い釣りだと感じていました。 それは、イカを釣るためには “しゃくる” という動作が必要だからです。 色々調べてみても、何回実践しても正解が分からず、人がいる場所でしゃくる動作をするのが恥ずかしいほど下手でした。 最初は何本もお高いエギを失い、悔しくて週末には丸1日100均エギをしゃくり続けました。 そんな私に幸運な出来事が起こったのは、四回目のエギング釣行でした。 その日は真冬、かなり冷え込んでいて周りに人がいないので、恥ずかしさを感じることなく思う存分しゃくる練習ができる!と意気込んだ日でした。 マイペースでしゃくっていると、突然いつもと違う感覚がしました。藻かな?と巻いてみるとアオリイカでした。 それから、「エギでイカって本当に釣れるんだ!」と感動して、自分のしゃくる動画を撮り、しゃくり方を修正していきました。 インスタグラムのフォロワーさんでエギングが好きな方に私のしゃくり動画を送って、どこがおかしいか教えてほしいと、ど厚かましくお願いしたりもしました。(笑) そうしていくうちにしゃくりが上達していくのを感じ、更にハマっていきました! それでも釣れないのがエギングだと思います。そして開始一か月で再び壁にぶち当たります。 全く釣れない。 この頃になると、しゃくる姿も多少は人に見せられるようになってきたので、人が多い人気のポイントに行くことにしてみました。 周りの方々が釣れているのに私は釣れない。。。 というわけで、釣れている人の釣り方をこっそり見てみました。私はそこで自分の間違いに気が付きます。 周りの方々は私の想像よりしゃくっていなかったのです! 私は慌てて “エギング しゃくらない” と検索しました。 しゃくり方ばかりに拘ってしまった事が反省点でした。 イカのアタリが分かるまでは修行 最初はイカのアタリが全然わかりません。 アタリを取るために何回もエギを動かしてしまい、これでいいのか?と何度も不安になりながら投げ続けていました。 では、何故今イカのアタリが取れるようになったのか?前よりはわかるようになってきました。 それは、ラインを張らず緩まずにピンと張る細かい操作が身についてきたからだと思います。(ラインの張り方が良いとイカの繊細なアタリが手元に伝わりやすくなります) エギをステイさせて動かないギリギリのところまでラインを張って、1分くらい耐える修行を繰り返しました。私はこれを「ボウズを修行」と呼んでいます。 私がエギングで一番重要だと思う事 ところで、私の可愛いエギコレクションの一部です。 本題です。エギングで一番重要なことについて、様々な意見があると思いますが、私はポイント選びだと思います。 初心者は特にポイント選びが重要だと感じます。 有名なポイントにはイカが居る確率は高いでしょう。でも私よりイカを惹きつける魅力あるアングラーもそのポイントには沢山集まるので、自分が釣る難易度が上がります。 では、どうすればいいのか? 私の考えはすごく単純で、有名スポットの近くにある別のポイントに行くようにしていました。 そこにも人はいますが、倍率的に自分がイカと出会える確率が増える気がしたのです。 この考えが思い浮かんで試した結果、二連続で過去一サイズのイカと出会えました! まとめ 私にとってエギングの一番の醍醐味は、イカの繊細なアタリを感じとれたからこそ釣果に繋がったという、この達成感だと思います。これは癖になります。 他の釣りでも繊細さが必要になるシーンは多々あり、エギングの繊細なアタリを取るスキルは他の釣りにも役立つと実感しています。 まだエギングをした事がないという方も是非始めてみてほしいです! 釣れたてのイカはとっても美味しい 自分で釣ったイカを料理するのは楽しいですし、格別に美味しい気がします。大好物のイカのクリームパスタ。これを作りたくて釣りに行くこともあります(笑)定番のイカのてんぷら。ますます釣りに行きたくなってきました!また、偉そうに話してきましたが、私はキロアップを釣るという目標を掲げていますが、まだ釣れていません!! キロアップ釣られた事がある方は是非、アングラーズのコメントでコツをお教えください(土下座) 最後に、皆さんが大切にされているエギングポイントがこれからも長く生き物に愛されていくように釣り場の環境をみんなで守りましょう! 読んでいただき、ありがとうございました。 編集後記 アングラーズマイスター紹介企画の二回目は【納豆怪人粘り師namisu】さんよりご寄稿いただきました。ありがとうございました。 今年こそはキロアップをキャッチし、釣りにも料理にもどんどんハマってもらいたいと願っております。引き続きの情報発信をお願いしたいですね。 不定期となりますが、引き続きマイスターたちを紹介していきたいと思います。お気軽にフォローしてみてください。 アングラーズマイスターたちもアングラーズも引き続きのご愛顧をお願いします。 #{snippet[34]}
【シーバス】ついに開幕!バチ抜けゲーム!!
2022年01月14日 魚種・釣り方 NEW!
【シーバス】ついに開幕!バチ抜けゲーム!!
皆様こんにちは!釣りが好きなんですです。 ついに開幕した河川バチ抜け! 私自身、今回で河川バチは3年目となります。 まだまだ完璧に解説!とは行かないため、今回はまだバチ抜けが初めて!または、2年、3年目の方で、いまいちバチ抜けの釣りがわからない、またいつバチ抜けおこるの?っという方の為にこれだけは押さえていただきたいポイントを解説していきます! では、今回もよろしくお願いします! オススメルアーなどは、以前のバチ抜け準備記事に記載してあります!読んでいない方はそちらも是非ご覧下さい! もくじ バチ抜けとは 潮周りの確認 現地確認は重要 とにかくアップでデッドスロー 当たりはとにかく繊細 数もサイズも期待できる 最後に注意事項!! バチ抜けとは まず、バチ抜けとは何かを簡単に説明すると以下の通り。 砂の中に生息するイソメやゴカイなどを総称して「バチ」と呼びます。 それらバチが水面まで上がって来ることを「抜ける」と表現することから、「バチ抜け」というのですが、なぜ抜けるかというと産卵のためです。 水面で放卵した卵が流れに乗って拡散しやすいように、夜間の潮が大きく動くタイミングに砂の中から這い出てきて、水面を浮遊しながら産卵します。 水面に大漁の食べやすい餌が泳いでいるので、秋の爆喰いと並ぶハイチャンスシーズンです。 私自身、2年前初めて経験しましたが、こんなに簡単に釣れるのか!!と驚愕しました。 基本、1月から5月の間にバチ抜け現象は起きますので、そこを狙います。 潮周りの確認 バチ抜けは大潮から中潮で、満潮から下げのタイミングではじまります。 闇雲に行っても釣れる可能性は格段に下がるので、潮の確認は大事です。 オススメは大潮3日目から中朝あたりで、満潮が夜に重なる18時30分以降くらいの日です。 現地確認は重要 しかし、初心者にありがちな、「バチが発生する場所がわからない」という問題。 最近はネット情報の普及により、どこで何が釣れているかが分かりやすくなりました。 しかし、その情報を元に現地に着いてもネットに載るような人気スポットは時合いに向かっても満員御礼釣り座無し状態です。 しかし、諦めずに通いましょう。 先行者から、情報を聞くのも釣りです。(この釣り場は何時から人が集まりだすか、等) 初めのうちは緊張やためらいがあるかもしれませんが、すぐ慣れます(笑) 人気ポイントは夕暮れ時には満員御礼ですよ! とにかくアップでデッドスロー 釣り座も確保し、いざ釣行開始です。 最重要ポイントですが。 とにかくアップに投げてデッドスローにリトリーブすること。 ビギナーから中級者にかけて、これが意外と難しい。 本番前にYouTube等で予習しておきましょう! 上手い人ほど巻きません! 糸フケを取る程度の感覚で、ルアーは動かさないぐらいの意識でリトリーブします。 私自身も初めてバチ抜けで釣れるまで、友人と「これ、本当に釣れるんか?(゚∀゚)」と疑っていました(笑) ビギナーの方はついつい巻くのが速くなりますが、そこは我慢です! 結果は必ずついてきます! このシーバスは巻いてもなく、流れに乗せてたら喰いました。 当たりはとにかく繊細 追えば逃げる小魚と違って、フラフラと水面を漂うバチを軽い力で吸い込む捕食を繰り返しているので、アタリはとにかく繊細です。 経験上の話をすると ・ヌメっとした流木にひっかかったかな? ・コツコツッ、コツと、とにかく小さい ・水面にポコッと小さい音が鳴り、波紋が出る などです。 とにかく最初のうちは違和感あればアワセましょう。 表層爆発バイト以外、意外と遅合わせでも掛かります。 数もサイズも期待できる バチ抜けの釣りは時合いが短いです。 その分、一瞬の破壊力は秋のハイシーズンに勝る時もあります! 私のバチ抜け1日の最高記録は30分で7キャッチです! サイズの最高記録は、初ランカーでもある1メートルシーバスです。 最後に注意事項!! 先程の画像を今一度見て頂きたいのです 。 お気づきになりましたか? かなり痩せています。 この河川バチ抜けシーズンは秋が終わり、産卵のために沖に出た個体が数多く釣れます。 体力回復の為に手軽に捕食出来るバチを狙って遡上してくる為、サイズの割に引かない!なんて事はザラにあります。 とにかく、釣り上げた後は迅速なリリースにご協力をお願い致します! そしてこの画像、焦るあまりコンクリートに直置きにしてしまいましたが、深く反省しています。可能な限り柔らかい場所や、濡らしたメジャーの上で計測するようにしましょう。これを読んだ皆様も、魚体の保護には留意するようにあらためてお願いしたいです。 釣った後の事も注意しつつ、皆さま良きバチ抜けシーズンを! #{snippet[14]}

アプリで
釣果・釣り場を
サクサク検索。
記録もできる。

今すぐアプリを
ダウンロード