ANGLERS Magazine

記事カテゴリ

新着の記事

【エギング】2021年 各メーカー注目の新製品をご紹介!
【エギング】2021年 各メーカー注目の新製品をご紹介!
2021年03月04日 更新 釣具・タックル

もくじ #{ad1} #{snippet[3]}

広大なサーフから釣れるポイントをみつけよう。
広大なサーフから釣れるポイントをみつけよう。
2021年03月04日 更新 魚種・釣り方

みなさん、こんにちは!オカッパリangler(^^)です! フラットフィッシュを求めて、日々鳥取サーフに繰り出しています。 さて、今回はフラットフィッシュをターゲットにしたサーフゲームにおいて、私が、どのようにポイントを選んでいるかについてお話させて頂きたいと思います。 サーフゲームの醍醐味は、目の前に広がる広大なサーフから、ヒラメ、マゴチを始めとする高級魚を引きずり出すところにあると思いますが。 同時にサーフゲームはボウズ(釣果無し)が当たり前の我慢の釣りと言われ、私もサーフゲームを始めた頃は何か月もフラットフィッシュに会えない日々が続きました。 しかし最近は、エントリーするポイントさえ押さえることが出来れば、決して難しい釣りではなく、コンスタントに釣果をあげていく事ができると考えています。 今回は、前半は一般的にサーフゲームで好ポイントとされるポイントについて記載し、後半は、私個人のポイントに入るときに心掛けていることを中心にお話させて頂きます。 もくじ まずは地図を見よう サーフの地形変化を見つけよう 残された痕跡から 私が心掛けていること サーフは常に最良のポイントが変わる #{ad1} まずは地図を見よう 私がサーフゲームを始めたころは、近くのサーフに出て、とにかくランガンあるのみ!とキャストを繰り返していました。 時間が無限にあり、また全てのサーフをランガン出来るのであれば、それも良いかもしれませんが、私を含め一般のアングラーの方は、一度の釣行で回れるエリアは多くありません。 この限られた時間の中で釣果をあげていくには入念な下準備が必須です。 初めてのエリアに入るときは、まずGoogleマップ等、航空写真を穴があくほど見ましょう。 車を停めるスペースはあるのか、流れ込みやテトラなど障害物はあるのか、そして浜が砂地なのかゴロタなのか、海の色はどうか等など写真で読み取れる情報は全て取得しましょう。 ちなみに私は、車を停めれそうなスペースに既に車が停まっているポイントは、必ず足を運び入念に調査するようにしています。 このようにテトラが入っているサーフでは、海が荒れて地形が変わってしまっても障害物により決まった流れが再発生するため、同じ場所にフラットフィッシュがいつきやすいです。 大河川、または上のような流れ込みのある箇所ではプランクトンを追ってベイトが集まりやすく、それを捕食するフィッシュイーターの数も多くなります。 テトラなど障害物の時と同じように、海が荒れて地形がリセットされても大きな影響を受けにくく、安定した好ポイントと言えます。 砂浜からゴロタ浜に変わるエリアもベイトが溜まりやすいこと、またヒラメが姿を潜めるのに好条件なことから、狙い目です。 これは私の経験上ですが、ゴロタ浜にいるヒラメは良型の個体が多いです。 このゴロタ浜も、ストラクチャーや流れ込み同様に海が荒れた後でも地形変化が起きにくく、安定した釣果が望める好ポイントです。 以上3つのポイントは海が荒れた後でも、安定した釣果を見込みやすいポイントであることに加え、遠方からのアングラーも電子地図等を使用して容易に確認出来るため、アングラーの競争率も高い傾向があります。 サーフの地形変化を見つけよう 次は、地図には写らない部分を、実際にサーフに足を運び探って行きましょう。 よく言われることですが、ヒラメやマゴチは地形に変化がある箇所を好みます。 離岸流を探せと良く言われるのは、周囲とはことなった流れが発生することで地形に変化が生まれやすい、または逆に、地形の変化があるため離岸流が発生しているケースが多いためです。実際に離岸流には、フラットフィッシュを始めとするフィッシュイーターが潜んでいる事が多いです。 ただ、私のホームグランドとしている日本海のサーフでは、干満の差が小さいため流れが発生しにくく、離岸流自体少ないので波の立ち方から、周りよりも浅くなっている箇所や深くなっている場所を特定し、まず変化があると思われる場所から探っています。 写真では一箇所だけ波が立っている場所がありますよね? このような場所を見つけたときは、波が立っている箇所だけが浅くなっているため、まず波が立っている箇所より沖にルアーを着水させ、背になっている箇所をゆっくりとリトリーブさせます。反応が無い時は、背になっている左右を探っていきます。 背の周りを探るときは、ただリトリーブさせるのではなく、水深が変化する箇所で少し長めのステイやシェイクをいれてやると効果的です。 その他、下の写真のように潮目が出ている箇所も要チェックです。 ↑潮目 また、写真のように砂浜が続いたいる波打ち際に、小石が混ざっている箇所、小石まで行かなくても砂質が変化している箇所も、ベイトおよびフィッシュイーターが潜んでいる可能性が高いです。 ↑小石が混ざっている砂浜 残された痕跡から ここまでは自然作用等を手掛かりにポイントを絞り込んでいきましたが、今度は、人為的な痕跡や後天的な要素からポイントを絞り込んでいきましょう。 私もそうですが、サーフゲームのアングラーの方は、フラットフィッシュをキープする際に、海水と魚を入れたナイロン袋を砂に埋めておく事がが多いです。 このため、写真のように足跡と砂を掘ったような痕跡が残る箇所は、実績のあるポイントであることが多い為、まずキャストしてみることをお勧めします。 私はこの日、この写真のポイントまさに足跡があった前で65㎝のヒラメをキャッチしました。サーフがリセットされていないケースでは、釣果があったポイントに別のヒラメが入ってくる事は珍しい事ではないため、このような痕跡の残るポイントは、かなり有望であると思われます。 また、サーフを歩いていると、ベイトが打ち上っている光景に遭遇することがあります。 このような時は、フィッシュイーターが波打ち際まで入り込んでいる可能性が高く、60m程度の範囲を手返し良く引ける20g前後のジグヘッドワームで 打ち上っている箇所を中心に、じっくりと攻めてやると効果的です。 私が心掛けていること ここまで、一般的なサーフゲームのポイント選びについて書かせて頂きましたので、ここからは、私自身がポイントに入るときに気を付けている3点について書かせて頂きます。 先行者がいてもガッカリしないこと 上に書いたように、サーフゲームでの好ポイントが絞り込まれてくるとそのような場所は、多くのアングラーが集まります。自分が入りたかったポイントに既に先行者が―と言うケースは多々あります。 落胆してテンションが下がる気持ちもわかりますが、実は先行者がいるメリットも沢山あるのです。 既に先行者がいらっしゃる時は、少し離れた場所で自分もエントリーしつつ先行者の使用しているルアー(種類、大きさ、色)、探られている範囲リトリーブの速度(リールのギア比も影響しますが)等をチェックしておきます。 昨今のサーフゲーム用ルアーは、色や種類も多く、チョイスにより飛距離も大きく異なります。私も、やりたい事は沢山ありますが、限られた時間の中、一人で全てを試せるわけではありません。 先行者の方がいるのであれば、先行者の方に半分試してもらえる!と思うようにしてます。釣果が出ていたのであれば、探られていたエリアやルアー等をデータとして残します。 もし釣果が出ていないのであれば、先行者とは異なったアプローチから入れば良いのです。 例えば 先行者:ワームとミノーを主体に探られている(釣果無し) 私:シンペンとジグで、より遠方から探ってみる   ワームとミノーを使用する時も、先行者とは別系統の色を試してみる などです。 それでも、釣果があがらなければ、早々に別のポイントに移るのがベター サーフの混み具合に応じた戦略を ハイシーズンの週末の早朝は、サーフは多くの人で賑わい、限られたエリアでしかキャスト出来ないような時も多いと思います。 そんな時に、シルエットが大きく、アピールカラーのルアーを何度も投げ続けていると時合いが来ても、魚が擦れてしまい口を使ってくれません。 広大なエリアをランガンできる時は、セオリー通りハイアピール系のルアーをキャストして反応が無ければ移動する、を繰り返す攻め方が効率的ですが、限られたエリアで長時間粘らなければならない場合、私はセオリーに反して、まずはシルエットが小さいメタルジグから入るようにしています。 ↑写真は私の使用しているスピンビーム(32g)ですが、パイロットルアーとして使用しているため塗装はボロボロです。 ただ、警戒されている時は、このようなルアーの方が釣果が出るときもありますので、みなさんも捨ててしまわないで、ルアーケースに潜めておくと良いですよ。 スピンビーム(32g)は無風状態ではコンスタントに100メートル前後の飛距離が期待できるため、広範囲に調査をすることが出来、またアクションも強すぎず弱すぎずで非常に使いやすいです。 また、私はPEラインは必ず10メートル毎にカラーマーカーのあるものを使用しています。カラーマーカーをもとに、地形の変化があった個所、流れの強弱が確認された箇所等を記録し、次に使用するルアーの選定の目安にしています。 例えば ① サーチ ➡ 70mから80mに掛けて深いポイント ➡ シンキングペンシル、メタルジグの2択 ② サーチ ➡ 40mから50m付近に背を確認 ➡ ワーム、ミノーでスローに誘うアプローチも可 という感じです。 ルアーチェンジのタイミングについてはシルエットやチョイスするカラーにもよりますが、ハイアピール系のルアーは、3回キャストして無反応であれば別のルアーへチェンジしています。 最高のポイントに入ったからと言って場所に固執し過ぎない 私がボウズの日は、このパターンが多いです…。 運よく、自分の狙っていたポイントに一番乗りで入れた時など、他の人にポイントを譲りたくない気持ちも手伝って延々とキャストを繰り返してしまいます。 (日本海のサーフでは数少ない、離岸流に遭遇した時に良く陥るパターン) 手に伝わる感触から、いつ釣れてもおかしくない!このポイントで釣れないはずがない!と自己暗示がかかるのか、釣果が出なくても、同じ場所でキャストを繰り返してしまうのです(-_-;) どんなに良いポイントでも、魚がいなければ釣れませんよね…。 活性が上がる時間帯は存在するものの、それ以前に、何度もルアーを投げとおしたポイントに拘り続けるのはもったい無いです。 最近は、どのような良いポイントでも入る前に時間を決め、その時間になったら別のポイントへ移動するようにしています。どうしても気になるポイントがあれば、他のポイントを回った後に再度少しやってみるようにしています。 サーフは常に最良のポイントが変わる ここまでサーフゲームのポイントについて記載して参りましたが、サーフは常に同じポイントが最良のポイントとは限りません。 例えば、大雨が降った後、雪が降った後等の河川および流れ込みポイントは濁りが酷く、水温が安定しないことが多く、シーバスならともかく、フラットフィッシュを狙うには厳しい状況です。 また、荒れた後のサーフは2,3日濁りが続きフラットフィッシュには不向きですが、ゴロタ石やテトラが埋め込んである海岸では、濁りの収束も早くサーフゲームが成立しやすいです。 日々の地形の変化だけでなく、季節や天候によってもサーフゲームのポイントは変化していきます。 様々な状況を分析し、その時にベストなポイントを導きだしていく事がコンスタントに釣果をあげる一番の近道であり、サーフゲームの醍醐味であると感じています。 竿が振れない日でもサーフに足を運び、波を眺めながら海底に想いを馳せるだけでも、沢山の新たな発見はあると私は思います。 #{snippet[3]}

【ブラックバス】便利な必須アイテム5選
【ブラックバス】便利な必須アイテム5選
2021年03月03日 更新 釣具・タックル

待ちに待った春が近づいてきましたね。 波呂魁人(はろかいと)です。 今回は、シーズン開幕に向けて、バス釣りにおすすめのアイテムを5つ紹介します。 もくじ プライヤー、ラインカッター 水温計 ワーム補修材 ワーム用速乾塗料 ルアー回収機 全ての釣りに必要なもの #{ad1} プライヤー、ラインカッター プライヤー、ラインカッターは特に釣りをするにおいて無くてはならないもの1位だと私は思います。 「ラインくらい歯で切れる」とお思いの方は多数いらっしゃるとは思います。が、正直言ってとても”危険”です。 例え細いラインでも強度の強いメーカーのものを使うと切れずに唇などを怪我してしまう恐れもありますし、太いラインならなおさら切ることすらできず、自分の歯を痛めてしまう可能性があるからです。 それらを防ぐ為にもプライヤーやラインカッターなどを使用することをおすすめします。 ちなみに自分はダイワのプライヤー(フィールドプライヤー2 103HB)と小型のラインカッター(V40/V40S(斜刃))を使用しています。 ※DAIWA 参照 水温計 魚は変温動物であるために自分で体温を調節出来ないため、水温の変化が魚にかなりの影響を与え、魚のいるレンジなどが変わってしまうことがあります。 その水温の変化を把握することで今、魚が見えなくてもどこにいるのだろうかなどをイメージすることができるため、結果的に釣果に繋がる可能性がグッと高まると思います。 そのためにも水温がどこが暖かくて、冷たいのかなどをしっかり把握してそれに合った釣り方をしていくためにも水温計はなくてはならないものだと思います。 ちなみに自分はダイワの「水温チェッカーWP」を使用しています。 ※DAIWA 参照 これは足場が高い所でも水に直接触れること無く水温を測ることができます。 ですが、センサーの先の途中に障害物などある場合は避けないとその障害物の表面温度を測ることになってしまうので何も無いことを確認して測りましょう。 ワーム補修材 あとはワームの補修剤として自分はGrow Design Works(グローデザインワークス)の「WORM GLUE」を使用しています。 試しに小さなワームのテールと本体をくっ付けてみました。 よく見てみないと分からないぐらいきれいにくっ付いてしまいました! 強度も抜群で、かなり使い勝手が良いのでおすすめです。 ワーム用速乾塗料 ワームの色付けとして、こちらもGrow Design Works(グローデザインワークス)の「SOFT LURE MARKERS」を使用しています。 今回はチャートを塗っていますが、他にもピンク、オレンジ、ホワイト、レッドがあり、全5種のカラーバリエーションとなっています。 これは、教えて頂いたのですが、グリーンパンプキンや、ウォーターメロンなどのベースが濃いカラーに関しては下地にホワイトを塗った後にチャートなどを上から塗るとより発色が綺麗になるとのことなので、ぜひ皆さんもお試しください! ルアー回収機 プラグの釣り(特にシャッド系)で切っても切れないのが「根掛かり」。 1つ何千円もするルアーが根掛かって取れなくなってしまうのは自然にもお財布にもかなりの影響を及ぼしますよね? そんな時に必要なのがルアー回収機。 自分は使い勝手が良いダイワのルアーキャッチャーを使用しています。 ※DAIWA 参照 これはチェーンが四股に分かれていて高確率でルアーのフックに引っ掛けることができます。 ロープの長さが15mなので遠距離には流石に向きませんが、近距離ならほぼ敵無しです! 使用方法は少しコツが要りますが慣れればすぐに取れると思います。 ダイワのWEBサイトには使い方の動画もありますよ。 ↑ルアーキャッチャーにて針を曲げて回収したO.S.Pのパワーダンク ぜひ、フィールドへ持って行ってみてください。 “備えあれば憂いなし”ですよ! 全ての釣りに必要なもの 結果6つになってしまいましたが、釣りをするなら絶対に身につけて頂いておいて欲しいものがあります。 それはライフジャケットです。 私は高校生までは水泳をしておりましたので泳ぎには自信がありました。 それに値段も高くて中々手を出せないと感じている方もいらっしゃると思います。 正直、私もそうでした。ですが、現場では何が起こるか誰にも分からない。 いくら水泳が得意でも、落ちた際に頭を打って気絶したり、動けなくなってしまった状態では泳ぐことは出来ません。 そんな時にしっかりとライフジャケットを着用していることによって助かる命が絶対にあると私は思います! ぜひ皆さん、ライフジャケットをしっかり付けて安全に釣りを楽しんで頂くようお願いします。 #{snippet[8]}

我が家の「KING  OF SQUID」対処方法  〜釣りに行くためには!〜
我が家の「KING OF SQUID」対処方法 〜釣りに行くためには!〜
2021年03月03日 更新 魚種・釣り方

皆さん、こんにちは!DAIWA大好きDAIWAマンです! これまでエギングに関するマガジンを多数投稿して参りましたが、たまにはこのような記事もイイかな?と思い、この度思い切って書いてみました。 なお、お話しするに際し、我が家の「KING OF SQUID」略して「KOS」が誰なのかは、いちいち文字にはしません。皆様のご想像にお任せします。 ただ、おふざけの内容ではございませんよ。 そもそも「釣り」とは現場に行けないと成立しません。 今回は、話を脱線させながら、私なりの釣りに行くための方法などをについてお話ししょうかと思います。 賛否両論のご意見があると思いますが、あくまで私の独り言として温かい目で読んでいただけると幸いです。 もくじ 他言無用でお願いします 釣りに行くための小技 釣り人の言い訳あるある これだけはやってはいけないこと 世の奥様方への小さなお願い #{ad1} 他言無用でお願いします 男性(パパさん)アングラーさんお待ちかね。 釣りに行くための方法について。今回大作です。 記事作成にこれまでで一番時間をかけました。 この内容は、絶対に我が家の「KING OF SQUID」には見せれません…。 皆様、最後(世の奥様方への小さなお願い)以外は他言無用でお願いしますよ! 中には奥様アングラーの方もこの記事を読まれるかと思いますが、これ悪口とかの記事じゃないですよ。(もう先に言っておきます。) あくまでネタ記事ですからね。 ただ、最後には釣りを趣味に持つ旦那を手のひらで操る方法も記載しておきますので老若男女問わず最後まで読んでいただければと思います。 釣りに行くための小技 ・釣り道具は必ず車に常備 ・毎晩明日の気象情報等は頭に入れておく ・夕方5時には釣り脳へ ・休日は暇があればとにかく「家事・育児」 ・休日釣行は、家族が寝ている夜間と早朝を狙うべし いつ釣りに行けるか、いつチャンスがくるか分かりませんから車をお持ちの方は常に必要なタックルを載せておきましょう。 そして、明日の「仕事の終了時間」と「潮・月・気象」との相性が良いかを前もってチェックしておき、風向きなどから今日はココ!とポイントを絞っておき ましょう。さらに、当日の仕事終了間近には頭を「釣り脳」へ切り換え、釣りを意識しましょう。 すると自ずとあなたは仕事を早く切り上げ、その足はポイントに向かっているはずです。 マヅメの30分だけでもイイんです。逆にその方が集中するんです。 私はさらに、我が家のレッドモンス…KOSへ「ちょっとまだ仕事が…。」とLINEを入れています。 だって海底調査が必要なんだもん…。(これバレるとやばいやつです) そしてそして、当たり前のように、毎日夕方5時以降、私の脳内は「釣」一色です!もうこれ日課レベルです。 次に釣りにいくことで最も重要なことは、休日における積極的な「家事・育児」です。 実は私、5歳児と1歳児の二児のパパをしております。 子どもより遊んでいるパパです。(最低!) ただ、休みの日はもっぱら「パパ」です。 そう、釣りに行くためです。そのためなら何でもします。 「家事育児食事掃除洗濯買物日曜大工」(これが一番のKOS対処法です) 世のパパさん!働かざるもの釣りには行けませんよ。 何かを得るにはどこかで努力が必要です。 さらにさらに、休日の釣りに行くには上記仕事を行った上で、家族が寝ている「夜間もしくは早朝」にすることも一つの手です。 好きなことをするには、体力と睡眠を削らないとできないです。(我が家は…。) もしも、これらの何かを怠ると、間違いなく大変なことに。 あぁぁ、こわ…。 やっぱり旦那も奥様も気持ちよく過ごしたいですよね。 日頃から奥様を敬い、感謝し、家のこともしっかりとする。 さすれば気持ち良い釣行できること間違いなしです。 全ては釣りのため!(これ絶対怒られる・・・。) 皆さんはいかがですか?くれぐれも、ご無理のないように! ※内容は伝えず、嫁協力のもと撮影 釣り人の言い訳あるある 釣りに行ったはイイものの、何も釣れず帰宅した時には、家族から罵声を浴びせられることは日常茶飯事。 釣り人って、釣りを知れば知るほどプライドが出てきますよね。そんな時、家族から「ヘタクソ!」なんか言われたら「ムカッ」ってなりますよね。 そこで私が選ぶ、面白いけど「あるある言い訳」3選をご紹介します! いかがですか? 思い当たる節はありましたか? 第1位は、もう言い訳ではなく「嘘」ですよね! 嘘はいけませんよ! 思い当たる方は、素直にいきましょうね! これだけはやってはいけないこと ターゲットを狙って釣った時って嬉しいですよね! さらに釣った獲物はすぐに家族に見せたくなって、家族の笑顔を見たいと思うのは、間違いなく釣り人の性ですよね! ただ焦ってはいけません。 その獲物、台所手前で出して見せ、墨まじりのイカ汁を床やマットに 「ポタリ…。」 明るく楽しかった時も束の間、目の前のレッドモンスターは「激おこぷんぷん丸💢」 すぐさま、イカパンチが3発飛んでくることでしょう。(アタリが取りやすい!) さらには、今後数週間は釣りに行けなくなるかも! 獲物を見せるときは、見せたい気持ちを抑え、シンクの中でゆっくり見せましょう! 世の奥様方への小さなお願い 釣りを趣味とされている男性を「夫」して迎えられた奥様方。 さぞかし大変かと存じます。 しかしながら、「釣り」というのは、もはや「不治の病」であり「治療方法皆無」なのでございます。 辞めさせる又は我慢させるのではなく、「上手に付き合う」しかないのです。 しかし、しっかりと「やることはやらないといけない」というのはごもっともでああります。 そこで一つ、男性アングラーを操る方法についてなのですが、それは、 「先に好きなことをさせ、満足させる」 ということです。 理由は簡単です。 男って「単純」なんです。男性アングラーって「釣りバカ」「病気」と言われれば喜ぶんです。 ただ、男(アングラー)って、やりたいことをやったあとは満足感と罪悪感で自ずと積極的にやらなければいけないことをやるですよね!(ここでは家事育児) 単純だから、先に「ムチ」よりも先に「アメ」の方が後でよく働くんです。 逆にそれで働かなかった方が「ムチ」を打ちやすくないですか? 男性アングラーを代表してお願い申し上げます。 「目の前のアングラーを釣りに行かせてやってください!」 もう何も言うことはありません。やり切りました。 皆様のフィッシングライフが良い方向へと進むよう心からお祈り申し上げます。 その他のエギングの記事、エギング大全はこちら #{snippet[5]}

【エギング】自己記録更新だけが一番の思い出とは限らない。
【エギング】自己記録更新だけが一番の思い出とは限らない。
2021年03月02日 更新 釣行記

皆さん、こんにちは!DAIWA大好きDAIWAマンです! 今回は、今までとは全く違うマガジンをお届けしようかと思います。 それは、私のエギング釣行を小説化したものです。 その名も「ドンジー小説」。 意味が分かりませんよね!笑 ただ、エギングをされている方ならお気づきですかね? 最後まで読んでいただければ、このネーミングセンスの良さに気づかれるかと思います! ちょっと時間がある時にでも読んでただければ幸いです。 もくじ 小説の主人公になってみた 自己記録更新だけが一番の思い出とは限らない 満月×青テープに可能性を感じる #{ad1} 小説の主人公になってみた 私は、個人的に釣り小説ものって結構好きなんです! なんというか自分が主人公になった気分になれるというか…。 そこで今回、私が「あるエギカラーの可能性」を感じ、「自己記録更新だけが一番の思い出とは限らない」と思った釣行を小説化してみることにしました。 自己記録更新だけが一番の思い出とは限らない 昨年の春、自己記録更新となる2キロオーバーのアオリイカを手にしましたが、私にとって一番の思い出は、やはり過去のあの夜です。 この日は「ダイワ エメラルダス ストイスト IL 79MMH」での初釣行。 向かった場所は、程よく掘れた湾奥にある漁港。 ここは沖に防波堤があり、立ち位置と沖防との間は潮通しが非常に良いところ。周りは広いシャローで、足下から沖に向かってホンダワラの群生地帯。 この日は満月無風、煌々と海面が照らされ、グロー系の効果はほぼ皆無。 しかし、なぜか雰囲気は良い。なんだろう、この胸騒ぎ…。前夜のあれが原因か? 休むことなくローテーションで各下地のエギを試した。しかし…。 ここは、イカの密度の高い有名な漁港。 必ずいるはず…。 そこで選んだエギは、これ 「ダイワ エメラルダス ステイ3.5号 青-縞レッド」 ※DAIWA 参照 どのエギにも属さない下地が青テープのこのエギ。 実は前日の夜、「同じポイント・同じエギ」で自己記録更新となったであろう大物アオリイカを足下で逃し、悔しい思いをしていた。 状況は前夜とほぼ同じ。違うとすれば、このロッド「STOIST」のみ。 「頼む!」心の中でストイストに気持ちを込めた。 それにしても、凄いなぁ、このロッド、 監修したダイワプロスタッフの山田さんが言われる 「しなやかの中に鋭さのあるロッド」 という意味が、初心者の私でも一振で分かった。 テクノロジーの進歩とは本当に凄い。 関心もつかの間、遠投したエギは着水し、フリーでカウント10秒、これでボトムホンダワラの上ギリギリ。 そこから軽い巻きジャクリを開始。 「ジッ・・・ジッ」 6秒カーブフォール。 これを繰り返していると「ドン!」ティップが「グイン!」 ひったくるようなアタリが! すかさず、「ビシ‼️」 すると「ジイイイイイイ!」 「止まらない…。デカイ…。」 フッキングした瞬間のジェット噴射、これがたまらない! それにしても、このロッド、イカの強い引きにもしっかり対応している。 竿先はよく曲がる、しかしMHのバッドで強い引きのパワーを余裕で受け止めていた。 ストイスト恐るべし。 そうこうしているとイカは足下に。 前夜の悪夢がフラッシュバック…。 しかし、この日持参した捕獲道具はギャフ。 逃がすまい! 「シュパッ! グサ!」 上がってきたのは、成人男性の靴のサイズを優に越える大きさの胴体を持つアオリイカ。 測ると「1780グラム」のオス。 感無量。前夜の苦い思い出があるからこそ、尚嬉しい。 ポイントの状況を把握し、イカがいると思うところに投げ、海中のエギの状態をイメージしながら動かす、そして抱かせる。 自分なりの「釣れた」ではなく、「釣った」 これぞまさに釣りの醍醐味。 この2日間は「エメラルダスステイ3.5号 青-縞レッド」の特別な可能性を感じた日になるとともにエギングのおもしろさを改めて感じた日となった。 今や2キロオーバーが自己記録でも、この夜のリベンジ成功の嬉しさは、今までのエギング人生の中で1番。 自己記録更新だけが一番の思い出とは限らない。 みなさんにとって、一番の思い出とはなんですか? [TACKLE DATA] DAIWA EMERARD STOIST AGS IL 79MMH DAIWA EMERARDAS MX 2508PE-H-DH DAIWA EMERARDAS SENSOR 12BRAID EX +Si 0.6号 DAIWA EMERARDAS LEADER X'treme Ⅱ 2.25号 DAIWA EMERARDAS STAY 3.5号 青-縞レッド ※DAIWA 参照 補足 1日目、足下でカンナから外れたアオリイカが疲れて海面を漂っていた。 その時、無意識に海に飛び込んだ。 余裕で逃げるアオリイカ。 巻いていたことを忘れていたライフジャケットはもちろん 「bang!」 道具は全て水没。 夜な夜な嫁に隠れてひっそりと風呂で潮抜き。 なんとも情けない・・・。 皆さん、ライフジャケットは着用しましょうね! 満月×青テープに可能性を感じる イカがでしたでしょうか? 長くてすみません。なんちゃって小説なのでご容赦ください。 結論から言いますと、この2日間は満月でとても明るく、この青テープしか反応がなかったんです。ですから、この青テープには何かしらの可能性があると感じた釣行でした。 そして、ポイントの地形や特徴をしっかりと把握した上で、イメージどおりにエギをトレースできたことにより、得られた価値ある一杯だったと思っています。 「釣れた」喜びもいいですが、「釣った」感動はそれ以上、何ものにも変えられないものがあります。 だから釣りはやめられない…。 はい、ということで今回のドンジー小説はここまで。 (※アタリの「ドン!」ジェット噴射の「ジイイイイイ!」) 今後も何か良い内容のものをお届けできたらと思います。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 その他のエギングの記事、エギング大全はこちら #{snippet[5]}

バス釣り 深掘りビギナー講座 【1】バスアングラーに限らずビギナーに読んでほしいノットの話。
バス釣り 深掘りビギナー講座 【1】バスアングラーに限らずビギナーに読んでほしいノットの話。
2021年03月01日 更新 釣具・タックル

バス釣りビギナーのステップアップをお手伝いする、深掘りビギナー講座。 記念すべき第一回は、ラインの結び方についてお話しします。 ルアー用語では、結ぶ・結び目・結び方をノット(Knot)と言います。 いうまでもないことですが、どんな釣りでもまず、ルアーや仕掛けにラインを結べないと始まりません。 もちろん、ただ結べばよいわけではなく、色々と気を付けることがあります。 では、深掘りしつつ、おすすめのノットをご紹介しましょう。 もくじ ラインは結ぶことで確実に強度が落ちる おすすめはユニノット おすすめしない理由とおすすめする理由 とにかく強いダブルユニノット ダブルユニノットの注意点 結ぶ位置とスナップの使用について #{ad1} ラインは結ぶことで確実に強度が落ちる 釣りの世界には色んな結び方がありますが、まず大前提として押さえておかないといけないことがあります。それは、「どんな結び方をしようと、ラインというのは結ぶことで確実に強度が落ちる」ということ。 例えば10lb(約4.5㎏)のラインがあったとします。 表示通りの強度なら4.5㎏ぐらいの負荷が掛かったら切れるラインです。 これは直線強度と言って、ラインを結んだりせずに引っ張って切れるときの強度のことで、つまりライン本来のもつ強度ということになります。 …が、ラインは結ぶことで直線強度の80%とか90%という感じで、切れるまでの強度が低下します。これを結節強度というのですが、10lb(=4.5㎏)のラインの場合、結節強度80%だと3.6㎏、90%だと4.05kgで切れてしまいます。どんなに正しく結んでも、です。 特にバス釣りでは、多くがルアーにメインラインを直結するスタイルのため、強く引っ張られた時、ノットに負荷が集中するのでウィークポイントになってしまいます。実際、ラインブレイク(糸が切れること)は、その多くが結び目の所でラインが切れることで起こります。 せっかくの魚を取り逃がしてルアーもロストする…だけではなく、魚の口にルアーを残す、最終的にはフィールドにルアーをゴミという形で残すことになります。これは、根掛かりしてしまったときも同じ。当たり前ですが、ラインブレイクやノットのスッポ抜けには、何一つ良いことはないのです。 釣りをする以上、避けて通れないことではありますが、だからこそ信頼できるノットを覚えて可能な限りラインブレイクを減らす努力をしないといけません。ルアーがどうとか、ロッドがどうとか、そんなこと以前にノットが大切なんです。 おすすめはユニノット バス釣りでは、クリンチノット、ユニノット、ハングマンズノット、パロマーノット辺りが実際に多く使われるノットだと思います。他にも色んなノットがありますが、大抵このうちのどれかでしょう。 そして、とまんが自信をもっておすすめするのは、ユニノットです。 正確にはダブルユニノットなんですが、これは後述します。 ユニノットだけでいいので、繰り返し練習して確実に結べるようになりましょう。 ビギナーは、色んなノットを覚えた方がいいんじゃない?と思う人もいるかも知れませんが、ぶっちゃけ必要ないです。 細い糸ではコレ、太い糸ではコッチとか、アイに結ぶならコレ、スプリットリングに結ぶならコッチという使い分けがあるとしても、ビギナーはもっと後でもいいと思います。 それよりも、多くの場合で強度を確保できるユニノットを繰り返し、キッチリ、シッカリ、早く確実に結べるようになる方がはるかに大切です。他のノットは、何か特別な理由があって必要だと感じたらその時に勉強しましょう。 これを読んでいただいているベテランアングラーの中には、 「いやいや、クリンチノットだろ!」という人がいるかも知れません。 「強度的にはパロマーノットじゃない?」という人もいるかも知れません。 「素早く結べるハングマンズノットだって!」という人もいるかも知れません。 はい。全部正解。いいんです、それで。 長年繰り返してきた結果、何も考えず自然に指が動くように結べて、強度的にも自分が一番信頼できるノットであれば何も問題ありません。それぞれ一長一短はあるものですが、しっかり確実に結べて信頼できる実績が自分の中にあることが一番大切だと思います。 僕の中ではそれがユニノットであり、色んな経験をし、知識を得てきた結果です。当然、僕がビギナーにおすすめするのもユニノットということになります。では、僕がなぜユニノットをおすすめするのか、なぜ他のノットをおすすめしないのかをお話ししていきましょう。 おすすめしない理由とおすすめする理由 以下は、あくまで僕の経験からの考えで、これらのノットを否定しているわけではありません。 本当にどんなノットにも一長一短がある中で、結果としてこう考えるようになったということです。 ビギナーにクリンチノットをおすすめしない理由 ●クリンチノットの結び方※YGK HP参照 クリンチノットは、多くの釣り人が一番初めに教わる(覚える)ノットなのではないかと思います。そのため、バス釣りでも使う人が多いノットでした。「でした」と過去形にしたのは、近年は少し事情が変わってきていると感じるからです。 クリンチノットは、構造上スッポ抜けが起きる可能性があるノットで、これは、スプリットリングなど横幅があるものに結ぶ場合はより顕著になります。 これに加えて、ラインの進化も影響しています。 近年のラインは飛距離UPやロッドのガイドに対する摩擦の低減を目的に表面加工が施されたものが増えています。表面の滑りが良くなってきてるんですね。つまり、これもスッポ抜けにつながる要素なんです。 ネット上でもこういう話題はいっとき良く目にしたような気がしています。 結果、ノットの第一選択肢として選ぶアングラーが減っているんじゃないかと勝手に予想しています。 あくまで勝手な予想ではありますが。 かなり古いBasserにもこのことが書いてあったので載せておきます。 そのため、近年はスッポ抜けを低減しつつ結節強度もUPできるダブルクリンチノットが主流になりつつありますが、同じダブルにするならダブルユニノットの方が強度が高いです。 ダブルクリンチノットの結び方はこちら。 STEP1でラインを2回くぐらせるだけです。 ●ダブルクリンチノットの結び方※シーガー HP参照 ビギナーにパロマーノットをおすすめしない理由 ●パロマーノットの結び方※YGK HP参照 パロマーノットは結節強度が一番高いと言われているノットです。 実際強いのですが、それもそのはずでラインを2重にして結ぶので、アイやスプリットリングに掛かる部分も2重になるからなんですね。 ただ、結び方が特殊で、ラインで作った輪の中にルアーをくぐらせる必要があるんです。 こんな感じです。 ※ユニチカ 参照 これ、ルアーを輪にくぐらせるとき、トリプルフックが引っかかったりするんです。 特にフックが3本付いた長いミノーやフックもボディも大きいビッグベイトなどはめちゃくちゃやりにくい。 結節強度の高さは魅力ですが、安心してください。後述するダブルユニノットの方が強いですから。 ビギナーにハングマンズノットをおすすめしない理由 ●ハングマンズノットの結び方※YGK HP参照 ハングマンズノットは、とにかく早く結べるノットなんですが、早く結ぶにはこのやり方がベスト。 こんな感じです。 ※VARIVAS TV参照 別にルアーをクルクル回さなくてもやれるんですが、早く結べるのがこのノット最大の利点だし、このやり方をしないなら使う理由もないノットと言えます。 でも、太めのラインで軽いルアーを結ぶときや風が強い時、逆にビッグベイトなど、ルアーが大きい時もこれがやり辛いんですよ。 さらに、メインラインの位置や態勢によっては、たまにクルクル回したルアーのフックがメインラインにひっかかったりもして、もうそうなったら最悪です。 僕も一時期使っていましたが、度々そんな失敗を経験し、強度的にもユニノットの方が強いので、あまり使わなくなりました。 ビギナーにユニノットをおすすめする理由 ●ユニノットの結び方※YGK HP参照 ユニノットは、プロアングラーから一般アングラーまで、一番多く使われているノットだと思います。 もちろん、多くの支持を受けるには理由があります。 まず、構造。ユニノットは、引っ張れば引っ張るほど結び目全体が締まる構造をしています。 つまり、しっかり結んでおけば、スッポ抜けが殆ど起きないんです。 もちろん、アイやスプリットリング、スナップなど、結ぶ相手が変わっても大丈夫です。 この汎用性の高さはバス釣りはもちろんですが、どんな釣りにも使えるノットともいえます。 さらに強度のバラツキも少なく、安定度が高いのもおすすめする理由の一つなのですが、結び方も慣れればややこしくないし、4lbから30lb程度のバス釣りに使う太さのラインならバッチリ対応します。 そして何より、僕がユニノットをおすすめする理由は、ダブルにするとどのノットよりも強いと思えるからです。 ビギナーと言えども、いや、ビギナーだからこそ初めに覚えたノットをずっと使えればいいと思うし、それが強いノットであればなおのことです。 ダブルユニノットを解説する前に、まずは普通のユニノットをしっかり結べるようになっておいてください。 そうすればめちゃくちゃ簡単です。 ※ユニチカ 参照 とにかく強いダブルユニノット やっとここまで来ました。やっと本当におすすめしたいノットの話ができます。 僕がビギナーの方にもベテランの方にも本当におすすめしたいノットはダブルユニノットです。 結び方は普通のユニノットと同じなんですが、最初にラインを2回通すだけ。一応これをどうぞ。 1分ぐらいのところまでがダブルユニノットの説明です。 ※シーガーチャンネル 参照 「クリンチノットをおすすめしない理由」の所でお話しましたが、初めにアイやスプリットリングに通す回数を2回にすることでクリンチノットの強度はかなり高くなります。 ただ、これはクリンチノットに限った話ではなく、おそらく殆どのノットで言えることだと思います。 最近は多くのノットでダブルにするアングラーが増えています。みんなよくわっかてらっしゃるなぁと思います。 で、何年も前のことですが、僕はこのことに自分なりの結論を出そうと、実験をしてみたんです。 まず、ここに挙げた全部のノットがダブルにすることで強くなるのか?を検証する意味で、「片方にノーマルクリンチ、もう片方にダブルクリンチを結んで切れるまで引っ張る」という簡易的な方法で試したのですが、答えは予想通り全てダブルの勝ち。 続いて、「片方にダブルユニ、もう片方にダブルクリンチを結んで切れるまで引っ張る」という方法で、クリンチ、ユニ、ハングマンズ、パロマーの総当たり戦を5回ずつやりました。 結果、たまに負けるときはありましたが、総合成績ではダブルユニノットが他のノットに全勝したんです。面白いことに、ダブル対決だとパロマーが一番弱かった。 そんな経験から、ダブルユニノットだけ覚えれば他はいらないと結論し、以降、色んな人に「ダブルユニノットが一番強いよ!」とおすすめしています。 自分で数値を明確にする測定方法で調べたわけではないですが、ダブルユニノットの結節強度は90%台後半だと聞いたことがあります。 便宜上、ここまで、最初にアイに2回通したものをダブルユニノットと書いてきましたが、実は、ダブルユニノットと呼ばれる別のノットが既にあるんです。それは、初めから終わりまで、全工程をラインを2重にして行うユニノットのことです。しいて言うならダブルラインユニノットでしょうか。 当然、めちゃくちゃ強いノットですが、釣り場でやるにはちょっと大変だし、ビギナーの方におすすめはできないです。 対して僕がおすすめしているのはダブルループユニノットとか、ダブルツイストユニノットとか、なんと表現するのが正解なんでしょうね。 ダブルユニノットでいいのかな?とりあえず、これを読んでくれた皆さんは、このことは留意しておいてくださいね。 ダブルユニノットの注意点 とても強いダブルユニノットですが、一点、注意してほしいことがあります。 とりあえずこの写真を見てください。 これは悪い例です。 アイに掛かった2本が交差していますね。 これではせっかくのダブルが活きません。 当然ですが、強度が落ちます。 そして、これが良い例。 こちらはアイに掛けた2本が平行に並んでいます。 最後の締め込みを行う前にここを確認して、重なっていれば整えてください。これ、重要です。 結ぶ位置とスナップの使用について とても長くなってしまいましたが、最後にもうひと堀りしておきます。 何といっても深掘り講座ですから。 スプリットリングに結ぶときは、切れめの位置に気を付ける スプリットリングに結ぶとき、リングの切れめの所で結んでしまうとラインを傷める原因になってしまう時があります。 また、知らぬ間に切れめの隙間に結び目のラインが入り込んでしまい、アクションを付けているうちに外れてしまってルアーをロストなんてことも極々たまにですがあります。 写真のようにリングの切れめの位置は、ルアーのアイにもラインにも干渉しない位置、つまりリングの切れめが真横に来るように結ぶのが正解です。 スナップはできるだけ使わない バス釣りは、頻繁にルアーを交換する釣りでもあるため、一々結びかえなくて済むスナップを使いたくなる気持ちはわかります。特にビギナーほどそう考えがちな気がします。逆にベテランでスナップを使う人って殆どみません。 これはなぜでしょう? それは、ベテランアングラーほど結び替えることの重要性を理解しているからだと思います。 どんなに強いノットでシッカリ結んでも、ボトムの石やカバーに接することでラインは傷付いていきます。 特にノットから20~30cmぐらいのところは、そういった物に接触する機会が多い。 だから、常にラインチェックは必要だし、結び替える時に自然にラインの傷に気付けたりします。 スナップを使っていると、あまり結び替えをしないため、これに気付かないことが多くなってしまうんです。 ノットの上達のためにもスナップは使わず、ルアーチェンジはラインのチェックも兼ねて行うものだという習慣を持ちましょう。 もし、どうしても使いたいなら、たまにはラインチェックは忘れずに行うようにして、スナップも丈夫なものを使いましょう。おすすめは 杉原産業というメーカーが「日本の部品屋」というブランドで販売している「ロウ付けスナップ」です。 1個1個ロウ付けされた、とても強度が高いスナップです。 ずいぶん長くなりましたが、結び目は釣り人と魚を繋ぐ、重要なポイントだということはご理解いただけたと思います。 今回書いた内容は、おそらく10年後も大して変わっていないのではないかと思います。 個人的には、強くて簡単との話をちょくちょく聞くようになったリンデマンノットというのが気になっているので、色々試して比較してみたいと思っています。また何か新しい発見があれば、共有します。 では皆さん、良い釣りを! #{snippet[3]}

【イベント】小田原、箱根、同時開催フォトイベント!
【イベント】小田原、箱根、同時開催フォトイベント!
2021年02月24日 更新 釣り場・エリア

春らしい季節になってきました。そろそろ釣りの本格的な季節到来です! さて、釣り人のみなさん【芦ノ湖】を知っていますか。 バスフィッシングをされている方は知っている人が多いかもしれません。日本でブラックバスが初めて放流された湖がこの芦ノ湖です。 今回は、この小田原/箱根エリアで2つのイベントを行います。賞品はなんと【箱根宿泊券】ですよ!! もくじ 小田原箱根大博覧会 【小田原/芦ノ湖】フォト決戦! 背景がポイントになる? STARTは3/1 狙い目の情報 #{ad1} 小田原箱根大博覧会 神奈川県の最西部にある小田原/箱根エリアにて、毎年大きなイベントが行われています。 それが、小田原箱根大博覧会。小田原箱根エリアを盛り上げようとする大博覧会は、色々なジャンルのイベントがありますが、その中に【釣り】を目的としたイベントがあります。 毎年、特定の日に現地に集まって行ってきました。ただ、今年は新型コロナウイルスの影響もあってか、こういう現地で大々的に行うことが難しくなってきています。 そのため、今回はアングラーズを用いて、集まらないイベントを行う流れになったのです。 小田原や箱根には来てほしい。ただ、密集を避けて行いたい。当日だけ行うイベントに比べ、アングラーズのアプリでは長期間行うことができます。また、密集や密接を避けて行うことができます。スケジュールも過密になりません。特定日には行けないけれど、自分の日程に合わせて釣りに行って参加できる。そんなアングラーズで行う小田原箱根釣りイベントにご参加お待ちしております。 【小田原/芦ノ湖】フォト決戦! 今回のイベントは2つ。大きくわけて、ソルトウォーター(小田原)とフレッシュウォーター(芦ノ湖)になります。 どちらもフォトコンテスト形式です。では、概要を説明しますね。 イベント名:【芦ノ湖】フォトコン決戦!小田原箱根大博覧会/【小田原】フォトコン決戦!小田原箱根大博覧会 日程:(両イベントともに)3/1(月)〜3/21(日) 対象魚:小田原(海で釣れる魚)、芦ノ湖(芦ノ湖で釣れる魚) 指定の釣り方:なし(餌でもルアーでも可) リミット、キーパー:なし 賞品数:宿泊券、温泉利用券、食事利用券など 参加方法:イベントページにてエントリーを押すだけ 小田原や芦ノ湖で釣りをされる方、釣りをしたいと思っている方、近い方、また箱根の温泉に入ってみたい方などいろんな人に参加してもらいたい。 特に、今回のイベントはガチガチの釣り人にも参加いただきたいですが、ご家族で釣りをされる方やお子さんと一緒に釣りをしたい方、カップルで釣りを始めてみたい方など、よりエントリー向けのイベントになっています。 芦ノ湖でなにか魚を一匹釣るだけで、食事券がもらえるかもしれない。小田原の早川港で家族で釣りをしたら、温泉宿泊券が当たるかもしれない。気軽で、簡単なイベントです。たくさんの方に楽しんでもらいたいと思います。 もちろん、毎年恒例の芦ノ湖解禁を楽しみにされている熟練者の方や、国府津のサーフで毎日のようにヒラメを狙われている方からも、釣果をお待ちしておりますよ。 背景がポイントになる? 今回のイベントでは面白い賞があります。それは、背景に関係する賞です。 例えば、小田原ブロックだと、富士山賞と西湘バイパス賞があります。 この2つの賞は、釣果写真の背景にそれぞれどちらか(もしくは両方)のランドマークが写っていればOKとなります。富士山賞に関しては、小田原の多くのエリアで富士山が見える(立証していません)可能性が高いので、どこで釣っても背景に富士山が写るかもしれません。 ただ、西湘バイパス賞に関しては、富士山賞よりも難易度が高いかもしれません。そもそも西湘バイパスが背景に写る場所で釣りをしないといけませんから。 芦ノ湖ブロックの箱根遊覧船賞に関してはもっと限定的です。背景に箱根観光船か芦ノ湖遊覧船が写っていないといけません。釣れたタイミングで船が走っていればラッキーです。是非狙ってみて下さい! STARTは3/1 どちらのイベントも3/1から開始になります。これは芦ノ湖の解禁に合わせています。 この機会に是非とも小田原、芦ノ湖箱根エリアに足をお運びください。また、そもそも芦ノ湖の解禁に行こうと思っていた方は、この機会にイベントにもご参加ください。 芦ノ湖や小田原に釣りに行って、ちょっとイベントに釣果を上げてみたら、無料で温泉に入れたり、食事券が当たったりするのがこのイベントの魅力です。 もしかしたら、有名な宿の無料宿泊券が当たるなんてこともあるかもしれません。本当にお得なこのイベント。近くにお住まいの方や箱根近辺に行ってみたいと思っていた方は参加しないと損ですよ。 狙い目の情報 最後に1点だけ。賞品ページをご覧になった方は、ある違和感に気づいたはず。 今回の賞品をご提案いただいたときに、僕はふと思いました。ガールズ賞の賞品良すぎではないかと。 大賞である【小田原箱根商工会議所賞】は、もちろん大賞ですから当イベントの最高金額の宿泊券20,000円分です。 これはわかります。ただね、ガールズ賞みました?ガールズ賞も、同じく宿泊券20,000円分なんです。 しかも、小田原箱根商工会議所賞は、両イベントから1人(合計1名)なのに対してガールズ賞は各イベント1名(合計2名)です。つまり、ガールズ賞の方がライバルが少ないんです、倍率が低いんです。 しかも、釣りは男の人が多いものです。そのため、そもそも女性比率が低いんです。もし、彼女や奥さん、もしくはご友人の女性がいたら、一緒に釣りに行って釣果を残して下さい。高確率で温泉宿泊券が当たるかもしれません。 『箱根の温泉宿泊券20,000円分。』は、かなり狙い目。これって参加しない理由ありますか? ちなみに、女性が釣ったとわかるように釣果の写真を残してくださいね。多くの方の参戦、釣果を楽しみにしております。開催は3/1から! 小田原箱根大博覧会のイベント『小田原フォトコン決戦!』はこちらから。 小田原箱根大博覧会のイベント『芦ノ湖フォトコン決戦!』はこちらから。 #{snippet[3]}

【イベント】そろそろシーズンが始まります!準備は出来てますか?
【イベント】そろそろシーズンが始まります!準備は出来てますか?
2021年02月22日 更新 釣具・タックル

最近(2/22)、本当に暖かい。まだ2月ですが、もう春が来たのかと錯覚するぐらいの天候と気温です。来週からはまた冬に戻るそうですが、それでもどんどんと春めいていて、すぐそこまで春が来ているんだなと実感できます。 みなさん、そろそろ釣りの準備を始めてみませんか?このタイミングだからこそ、こんなイベントを用意しました。 今までバスを釣ったことがない人も、そもそも釣りをしたことない人も、是非このタイミングで釣りを始めてみましょう。このイベントで2021年の釣りをスタートさせましょう。 もくじ カエス『スタートダッシュ2021』 エントリー層の参加求む! カエスルアー賞とは 審査の基準とは 2021年はカエスから #{ad1} カエス『スタートダッシュ2021』 簡単なルールで、豪華な賞品、誰でも参加できるイベントを用意しました。 とりあえず、ブラックバスを釣ればいいだけです。ただそれだけ。ルアー制限もありません。サイズ制限もありません。エリア制限もありません。 どんなルアーを使ってもOK。ルアーでブラックバスを釣れば、賞品がもらえるかもしれません。是非、参加して釣果を残してみて下さい。 イベント名:カエス『スタートダッシュ2021』 日程:3/6(土)〜3/28(日) 対象魚:ラージマウスバス 指定ルアー:なし リミット、キーパー:なし 賞品数:約100名(新製品、ビッグベイトあり) 参加方法:イベントページにてエントリーを押すだけ エントリー層の参加求む! 今回のイベントは、なるべく多くの人にカエスの商品を使ってもらいたいという考えから始まりました。 賞品となっている『イサナ』『キリカケ』は、誰もが簡単に使えて、ブラックバスを釣るための近道となるルアーだと思います。 またシーズンを選びますが、『タイニーマサムネ』は、ほぼ餌です。変なアクションは要りません。投げて巻くだけで簡単に魚が釣れます。 賞品内容を決めるときに、初めてバス釣りをする人でも難しくないルアーにしよう!と、カエスさんと考えました。 できるだけ、多くの人にブラックバス釣りを初めてほしい。今回のイベントはそんな気持ちが込められています。そのため、ガチガチの長寸イベントにはせずに、とりあえずブラックバスを1匹でも釣ってくれれば、賞品がもらえる可能性のあるイベントにしました。 多くの人に釣りを楽しんでもらえれば、それが僕らの本望。なるべく、たくさんの方からの釣果をお待ちしております。 カエスルアー賞とは ただ、唯一メーカーの裏事情が見え隠れする賞があります。 それが、カエスルアー賞。 今回、新発売になる『KRK165』が賞品になるこの賞は、ただ釣るだけではいけません。 なんでも良いので、カエスのルアーを使用してください。何でも良いです。イサナでもトランキルでもクナイでも。釣果の写真からカエスのルアーだとわかればそれでOK。 自分の好きなカエスのルアーでブラックバスを釣って下さい。その中から選びます。 この機会に2021年のスタートダッシュを決めるだけではなく、噂のビッグベイトを手に入れて下さい。 審査の基準とは よく、『抽選で〇〇名』とか記載がありますが、実は完全ランダムにすることは少ないです。 僕(藤井)が審査をするときには、すべての写真や釣果を見た後に感覚で選ぶことが多いです。 その基準は明確ではありませんが、選んだ多くの釣果は、【個性】と【釣りの楽しさ】が伝わってくるものが多いと言っておきます。 顔を出されている方を選ぶこともありますが、すべてがそうではありません。魚への思いやり、その場の雰囲気、魚の撮影角度、もちろん魚の大きさやプロポーションなんかも採点します。 たくさんの人に、たくさんの釣果を登録してもらえるのを楽しみにしています。なるべく多くのブラックバスを釣って、釣果を登録してみてください。 釣果が多ければ多いほど、確認する回数が増えますので、その分当選する確率があがると思います。あとは、カエスルアー賞に関してはルアーがしっかりと写っていることでしょうか。 2021年はカエスから それでは、たくさんの方の釣果をお待ちしております。 東京では本日(2/22)の最高気温が20度を超えています。水の中は、地上よりも季節が進むのが遅いと言われていますが、水の中の方はすでに春が来てるかもしれません。 特に小規模野池は、水が少ない分地上の影響を受けやすいです。是非マイホームにある野池に行ってみてはいかがでしょうか。 実はすでにあなたのホームには、春が訪れていたりして。 カエスのイベント【2021 START DASH】はこちらから。 #{snippet[3]}

推しルアーを語る ♯02 ラッキークラフト ベビーシャッド60SP
推しルアーを語る ♯02 ラッキークラフト ベビーシャッド60SP
2021年02月27日 更新 釣具・タックル

皆さんこんにちは。とまんです。 独断と偏見で好きなルアー、おすすめのルアーをご紹介する「推しルアーを語る」第2回です。 今回も愛情たっぷりに語ってみました。 もくじ ラッキークラフト ベビーシャッド60SP 日本独自の進化を遂げたカテゴリー 考え尽くされたカタチ フラッシュミノーとのローテーションで 春は不安定だからおもしろい #{ad1} ラッキークラフト ベビーシャッド60SP 前回、フラッシュミノー80spを語ってみましたが、その時点で第2回はこのルアーを語ろうと決めていました。 使い方はよく似ているのですが、上手く使い分けていくことでより多くのバスを手にできる、とまん的にはフラッシュミノーとベビーシャッドは常にセットで使用するものだからです。 これも25年以上前に発売されたにも関わらず今でも販売されているロングセラーで、中古市場にも弾数が多く、安く手に入るのもフラッシュミノー80spと同じです。 ちなみに、小さいルアーなので、Babyシャッドだと思ってる人が多いのですが、BabyではなくBevyです。 Bevyは、「群れ」という意味らしい。 日本独自の進化を遂げたカテゴリー ベビーシャッドがリリースされる前からシャッドと呼ばれるカテゴリーはありました。 例えば、ラパラのシャッドラップ、ボーマーのスピードシャッド、バグリーのバッシンシャッドなどです。 でも、これらはどちらかというと平たくて体高のあるベイトフィッシュに形を似せたクランクベイト的なもので、普通に投げて巻く使い方をするモノだったんです。 国内の製品では、ベビーシャッドのリリースよりも前、ベビーシャッド製作者で現ジャッカル会長の加藤誠二さんが、ダイワ在籍時に手掛けたT.D.シャッドというルアーがありました。 T.D.シャッドにはサスペンドタイプもラインナップされていたので、この時点で加藤さんはベビーシャッド的な使い方は想定されていたのかも知れませんが、それほど注目されていませんでした。 ベビーシャッドもリリース直後のプロトーナメントでウィニングルアー(確か50の方)となり、その使い方が一気に多くのバサーに知れ渡ります。 これを機に、シャッドの釣りがサスペンドタイプの物をトゥイッチとポーズで使う釣りへと一変。 以降、近いコンセプトの物が各社からリリースされ、ジャパンオリジナル的に進化する形でメソッドが形成されてきたという経緯あります。 今でこそ、小型サスペンドシャッドは釣れるメソッド、カテゴリーとして多くのアングラーが使用していますが、間違いなくその流れの源になったのが、このベビーシャッドなんです。 僕もめちゃくちゃたくさんバスを釣らせてもらった大好きなルアーです。 考え尽くされたカタチ サスペンドシャッドは、ミノーに比べるとやや体高がある細身のボディに対して大き目のリップが付いているものが殆どですが、これには大きな意味があります。 この絶妙なバランスを世に知らしめたのも、ベビーシャッドなのだと思います。 最近のシャッドは、リップがさらに長いものが増えています。 より深く、ダイレクトにボトムを攻めても根掛かりしにくいよう進化しているんですね。 ●ショートリップのミノーより深いレンジを泳ぐ 短いリップのサスペンドミノーは、ダートの足が長くキレもいいんですが、深度が足りない時があります。 かといって、ロングビルタイプのミノーではアクションにキレがなくなる。 深めのレンジで細かく軽快にアクションさせたいときは、やっぱり小さめのシャッドがいんです。 ●トゥイッチでバランスを崩す ボデイが軽いのに抵抗が大きいリップは、トゥイッチで瞬間的に強い水圧を受けることでバランスが保てなくなります。結果、水圧から逃れようとする動きがダートを生み出します。 さらにボトムに接触した時は突然ヒラを打ったり、飛び跳ねたりしてリアクション的にバイトを誘う、これはクランクベイトと同じですね。 ●ピタッと止まる制動効果 バランスを崩してダートしたあと、リップに受ける水圧でピタッと止まる。 この緩急のある動きは喰わせの効果も高いですが、移動距離を抑えて"いいところ"で長く誘えるシャッドの強みも生み出しています。 一見、ボディとリップというシンプルな構成なのですが、考えつくされたバランスの上に成り立っていると感じます。 フラッシュミノーとのローテーションで ベビーシャッドは50、60の2サイズでデビューして、その後75が、遅れてその後40と60スリムというモデルも追加されましたが、とまんは、ほぼ60しか使いません。フローティングも使いません。 60SPのスペックは ボディ長:58.5mm ウェイト:4.8g レンジ1.5m サスペンド です。 3月を中心にした春が特に面白くてよく釣れる釣り方ですが、冒頭でもお話した通りフラッシュミノー80SPとポイントによって使い分けていきます。 使い方は、全く同じトゥイッチとポーズなんですが、シャローフラットではフラッシュミノー、ブレイクが絡んだり水深が深くなるとベビーシャッドというように、単純に水深で使い分けるのが一つ。 水深1mならフラッシュミノー80SP、2mの所ではベビーシャッド60SPという感じです。 そしてもう一つは、中層のどの層を意識するのかでの使い分けです。 気圧が高かったり、急に冷え込んだりすることでバスのレンジも変わります。 同じポイントを釣っていてもフラッシュミノーからベビーシャッドへ、またはその逆に変えるだけでポンポンと釣れたりします。 いずれにしろ、水中とバスのポジションをイメージしながらハメていく感じがめちゃくちゃ面白い釣りです。 春は不安定だからおもしろい これから確実にバスの活性は上向いていきますが、三寒四温を繰り返し不安定な要素が多いのも春です。 でも、だからこそベビーシャッドとフラッシュミノーの釣りは、そんなシーズンを攻略していくのにとても面白い釣りだと感じます。 ただ、この二つのルアーで釣果が出るときは、ワームより釣れる!というレベルで数がつれたり、難しくて1匹1匹を絞り出す感じだけど、終わってみればソコソコ釣れてたなんて経験がが多いです。 もちろん、他にも同じ釣りに対応できるルアーは色々ありますが、やっぱり日本流サスペンドシャッドの元祖でもあるこのルアーを僕はリスペクトしています。 まだ試したことがないという方は、ぜひこの春やってみて欲しい。 タイミング的には、まさに今からですよ。 では、また。 #{snippet[3]}

【エギング】隠されたエギカラーの秘密。
【エギング】隠されたエギカラーの秘密。
2021年02月27日 更新 釣具・タックル

皆様、こんにちは!DAIWA大好きDAIWAマンです。 これまで多くの記事を投稿させていただきました。 参考になったとのコメントもたくさんいただいており、本当に嬉しい限りです。 今回は、エギの「隠されたカラー」についてご紹介したいと思います。 これを知っていれば、ローテーションの幅がさらに広がる内容です。 参考になれば幸いです。 もくじ エギのカラーは表記どおりなのか? エギのカラーを簡単におさらい UVライトについて 隠されたカラーはこれだ! エギのカラーは自分の目で確かめる! カラーを明確に把握しよう #{ad1} エギのカラーは表記どおりなのか? 私は、これまで各記事で「自分が選んだメーカーの各種エギのカラー・タイプ・動き」を把握することが大切と謳ってきましたが、今回はカラーについてさらに深掘りし、これを把握すればさらに釣果アップするお話しをしようかと思います。 今現在、各メーカーから多くのエギが販売されていますが、年々カラーリング技術も向上し、よりリアルに、より複雑にカラーリングすることが可能となってきています。 しかし、販売時の表記は今も昔も然程変わらない。 果たして、そのエギは表記されているそのままのカラーなのでしょうか? 本日の着目点はそこです! その隠された本当のカラーを把握することで、更なる釣果アップに繋がるものと私は思っています。 エギのカラーを簡単におさらい 下地(下布)となるテープの色には… 赤・紫・青・・・ナチュラル系(ダーク系) ホログラム・・・太陽光などを乱反射 ケイムラ・・・紫外線での発光 虹(マーブル)・・・オールマイティーカラー ピンク・金・・・アピール系(金はダントツのアピール系) 夜光(グロー)・・・蓄光による発光 などがあります。 絶対ではありませんが、それぞれ上記のような「違い」と「使い分け」の目安があります。 まずは、お持ちの各エギのカラーなどをしっかりと把握しておきましょう。 それが基本で何よりも大切です。 UVライトについて 皆さん、UVライト(ブラックライト)ってご存知ですか? これは、UV(紫外線)を「グロータイプ」のエギやルアー・ワームに照射して、物体内部にある蛍光物質だけを発光させるライトです。 本日は、このライトを普段とは違う使い方で、エギの真のカラーを暴いていきましょう。 隠されたカラーはこれだ! それでは、UVライトで持っているエギを照射してみましょう。 いかがですか? 今光っているカラーは、紫外線に反応したカラー「ケイムラ塗料」によるものです。 紫外線は太陽光線に含まれている光の一つであり、朝夕のマヅメ(薄暮)や曇りの日でも十分に降り注ぐと言われています。ということは、この時間帯の海中では、このような感じでエギが光り輝いているものとイメージできます。(※ここまでは光ってないと思いますが・・・。) ここでよく観察してみましょう。 真ん中のグリーンは、「ケイムラ」表記で販売されているので当然の結果ですが、右端から3本のエギ(ピンク・イエロー・オレンジ)は、グロー(夜光)表記で販売されています。 参考までにエメラルダスストリームシリーズでも検証してみましょう。 これらにあっては、左端から2番目(オレンジ)と3番目(グリーン)のみ「ケイムラ」表記での販売です。 それ以外のエギは、下地が 「グロー」・「金」・「マーブル(虹)「ホログラム」「紫」「赤」 だったりと各発光状態と販売の表記とは全く違います。 これが隠されたエギのカラーの真実です。 そう!「ケイムラ塗料」です。 実はこのように表記とは全く関係なく、いろんなところに塗布されているのです。 エギのカラーは自分の目で確かめる! いかがですか? 折角なので、さらに面白いエギを紹介します。こちらです。 ※DAIWA HP参照 表記では、ブルー下地のノーマルエギです。 それでは照射してみましょう。 やはり背中の杉模様が光っておりますねえええ! (※この時、腹部分も鈍く光っていました。) その後さらに照射を続け、消灯しところ、ここで大変面白いことがありました。 それがこちらです。 なんと!グローとして、発光しているではありませんか! スクロールして見直してください。このエギの下地はそもそも「青」で普段はノーマルで販売されているんですよ。 これでは、まるで   「ケイムラブルーグロー・ターコイズオイルブルー」 です。(※名前が長い!笑) これが今回の投稿で伝えたいことです! 販売表記のカラーだけを鵜呑みにせず、いろんな角度から自分の目で見てみることが大切なんだということ。 そしてそれが新たな発見に繋がるということです。 カラーを明確に把握しよう 販売表記のカラーで各種カラーのエギを持っておくことはとても大事だと思います。 しかし、上記のような隠されたカラーを知っているか知らないかで、エギ1個でも使用できる状況が普段よりも多くなり、自分のエギングの「幅」が格段に広がります。 この真実を知っている方は少ないと思います。 ぜひ皆さん、ご自分の目でエギの隠されたカラーを見てみてください。 DAIWAに限らず、各メーカーのエギでも今回と似たようなカラーリングがあるかもしれません。 ちなみに以下は、昨年の秋に、下地「金」のストリームシリーズ(上記添付の右端から3番目)のエギで釣り上げたキロオーバーのアオリイカです。 この時、朝マヅメの曇り空でしたが、私は、上記のようにこのエギは紫外線に反応してオレンジ色に光り輝くと知っていました。このケイムラ発光が良かったか否かは定かではありませんが、この「選択」がこの「結果」を生んだものと思っています。 エギの隠されたカラーを把握することで、普段使用しないエギを選択することができ、普段の選択ならば出会えない1杯と出会うことができるかもしれません。 エギを今まで以上に把握し、価値ある1杯を手に入れましょう。 その他のエギングの記事、エギング大全はこちら #{snippet[5]}

ベッコウゾイ(タケノコメバル)を釣ってみよう!
ベッコウゾイ(タケノコメバル)を釣ってみよう!
2021年02月27日 更新 魚種・釣り方

こんにちは。初めまして! 宮城をホームとしている。ロック大好きヌマケンです! 今回マガジンを書く事になりました。よろしくお願いします。 と言っても釣りを本格的に始めて2年目の新米アングラーです。 卓越した技や的確なポイントの読みなどは持ち合わせていないので新米ならではの感じた事、諸先輩方から学んだ事を書いていけたら良いと考えています。 今回はベッコウゾイの狙い方について書いていきます。 もくじ ベッコウゾイについて 狙うべきタイミング ポイントを見極める 効果的なアクション ベッコウゾイは本当に楽しい #{ad1} ベッコウゾイについて ベッコウゾイとは全国各地に生息しているカサゴ目フサカサゴ科メバル属のロックフィッシュです。 タケノコメバルと言う名称の方が一般的かも知れませんね。 そして【準絶滅危惧種】に指定されている希少な魚です。 このベッコウゾイですが特に宮城・岩手近海ではショアから50upを狙える、そしてカッコいいフォルム・斬新なカラー・デカい口!夢と希望が詰まった魅力満載のサカナ様です。 今回は、ベッコウゾイを釣る確率を上げるためにどのように狙うかについて、今までの釣果実績から時・場所・アクションを整理してみました。 狙うべきタイミング ベッコウを釣るにあたって当たりの出る・多いタイミングというのは決まっています。それは、季節を問わず断然夕まづめ!それも暗くなり始めの1時間が勝負です。 この位の薄暗さの時が1番釣れます。 その次に釣りやすいのは夜釣り、探るポイントは夕まづめと変わりますが比較的当たりの出やすい時間帯となります。もちろんそれ以外の朝まづめ、日中でも釣れないことは無いですが腕のない私には難しい釣り方となってしまいます。 ベッコウの動きパターンとしては夕まづめになってベイトを探して動き回り、日が暮れるとストラクチャー周りに居着いて待ち伏せるといったイメージで狙っています。 日中はどこにいるんですかね? なかなか釣れないのでわかんないです(笑) 今回は堤防にて釣りを行う場合での話とします。磯に行けば違うタイミングパターンがあるでしょうし、船に乗ればまた別のパターンで釣れる事と思います。 なんせ初心者マークのペーペーなので知識と経験がない…(泣) 習得する機会が出来たらまたお知らせしようと思います。 ポイントを見極める 引き続き堤防にてベッコウを狙うという前提で話をします。 その際狙うポイントはここ。 夕まづめに狙う際は堤防で潮の流れの出る領域と停滞する領域のさかい目を突っきる用に引いてくる! 特に先端から少し手前のポイントから斜めにキャストすると良いと思います。 被覆ブロックに差し掛かった頃に『ドンッ!』という衝撃と共に至福の時間が訪れます。 夜釣りの場合は、堤防ヘチと被覆ブロックの上を狙います。 堤防ヘチに関しては先端付近の外洋側が最も熱いポイントになります。 そして私のよく行く堤防だと、不思議と漁港側ではなかなかベッコウは釣れません。 なぜなのかな…やはり少しでも潮の効いている所が好みなのかも…。 1度釣れたポイントは、また日にちを置いて探ると同じようなサイズが釣れることが良くあります。 自分だけのMAPを作って覚えておくと良いと思います。 こんな感じに書いておけば、自分だけの探索MAPが出来上がります。 これ作るのかなり楽しいです(笑) いつかアングラーズでもこんな自分MAP機能が付いてくれると楽し・嬉しいです。 話を戻して、堤防の被覆ブロックの上を探る時は堤防に対して数mまでの範囲を丹念に調査します。 この辺りの範囲を探っていくと良いです。 深夜になればなるほど防波堤の際近くで釣れる事が多くなります…。 何故だろう…不思議です。 効果的なアクション ベッコウを釣る時(釣れた時)どんなアクションをしているかを説明すると… A.リフト&フォール     + B.リフト&フォールにスイミングを混ぜた台形アクション こんな感じです。 A.リフト&フォール まずは魚に気付かせる=高いリフト+フォールで魚自身にベイトはここに居るよ~とアピールし気付いてもらう! 高いリフトは遠くの魚からも見える=ベイトを意識させることが出来る。 魚にアピールして周りから寄せてくるイメージでアクションさせてます。 活性が高い時はそのまま『パクっ!?』…ゴリゴリゴリと釣れる時も多々あります。 B.台形アクション(Aのアクションの後に再キャストして実施) 小さいリフトを行いゆっくりリールを巻いて(3回転ぐらい)スイミングさせた後、テンションをかけたままカーブフォール…。 私のイメージでは小さいリフトで『フワッ!』と浮いた後、底上50cmを数mスイミングし『スーッ』とフォールする…キレイな台形型のスイミングアクションです。 (実際水中で見た事ないからわからんけど、多分なってる!重要なのはイメージってことで。) リフトの角度、リールを巻く速度は底からどれだけ離れているかを毎回確認しながら微調整していきます。 こだわるのは底上50cm!! これは何をしているかと言うと、ベッコウの食べやすい位置を泳がせてます。 A.リフト&フォールで魚にアピール&寄せ B.台形アクションで食べやすい口元近くに持っていき C.で『パクっ!』です。あっ、Cが勝手にできちった(笑) 仮にバイトが出なくても A→B→A→B→A→A→B とファミコンの隠しコマンドのように繰り返し探ると良い結果が出ると思います。 バイトとして出るのはフォール中が多いですが中にはスイミング中、強引に引ったくるようなバイトを出すやる気のある個体もいて、そんな時は必然的に燃えますし…必要以上に萌えます(笑) ベッコウ狙い方として書いてきましたがもちろんベッコウのみに限った狙い方ではなく他のロックフィッシュも釣れます、狙っていないサバちゃんも釣れてしまいます…。 比較的ベッコウが釣れやすいと言った程度に覚えてもらえれば良いかと思います。 ベッコウゾイは本当に楽しい 色々説明しましたが、あくまでもたかが2年目の初心者アングラーが1人よがりのポエムを読んでいるようなものと思ってください。 1年後の私はなんて恥ずかしい事を語っているのだろうと思っているかもしれません。 でもいいんです!今は本気でこの釣り方が楽しい! ベッコウの楽しさは『ズンッ』と言う重さと大振りな『ブリンッブリンッ』と言う首振りと最後まで諦めないスタミナ。 ベッコウ様…あなたは最高です。 50upベッコウさん、たくさん褒めといたので、いつかわたしの元に来て楽しいファイトと共に釣らせてください。 #{snippet[]}

【ライトゲーム】ジョイントミノーを使いこなそう!!byライト太郎 
【ライトゲーム】ジョイントミノーを使いこなそう!!byライト太郎 
2021年02月27日 更新 魚種・釣り方

こんにちは。ライト太郎です。 テール部分が可動することでクネクネした艶かしい動きをするジョイントミノー。 「使い方が難しそうだな」 「どう使えばいいか分からないよ」 という方のために今回はジョイントミノーの話をします。 もくじ ジョイントミノーの魅力 ジョイントミノーの使い方 ジョイントミノー実釣編 ジョイントミノーを使ってみよう #{ad1} ジョイントミノーの魅力 <p class="mb-4 ">冒頭でも説明しましたが、ジョイントミノーの魅力はやはり まるで生き物のようなクネクネとした艶かしいアクション だと思います。 ジョイントミノーのアクションを見ていると「こんなん絶対釣れるやろ!」そう、魚達もそして釣り人達にも非常に魅力的に映る、そんなアクションをしてくれるルアーです。 ジョイントミノーの使い方 ジョイントミノーの使い方ですが、難しく考える必要はありません。 他のルアーど同じで、大きく分けて二通り。 ただ巻きとロッドワークで操作するアクション これで大丈夫です。 ただ巻きだけでしっかりと泳いでクネクネと艶かしい動きを演出してくれます。 これはジョイントルアーだけの非常に魅力的なアクションです。 ロッドワークを入れたアクションについては、ストップさせてからのチョンチョンとロッドワークを入れたトゥイッチが効果的かなと感じます。 定点でアクションできるのがジョイントミノーの魅力になりますので、ステイさせてクネクネッと動かした瞬間に魚が食いつく!そんな瞬間は多いです。 ジョイントミノー実釣編 以前、マイクロジグでお話したカサゴも釣れます。根周りのストップ&ゴーで。 ロッドワークを入れながらストップ&ゴーでのアクションでキビレ。 ただ巻きでメッキ ナイトゲームのスローに巻いてくる釣りにももちろん対応します。 ジョイントミノーは使う場所を選びません。サーフでも使えます。 サーフや河口域でもフラットフィッシュ、底を小突くように引いて黒鯛、キビレ等も釣れますよ。 そう、使い方は無限大! ジョイントミノーを使ってみよう 他のルアーではヒットさせられないけど、ジョイントミノーの艶かしい動きならヒットする! こういったシチュエーションがかならずあると思いますので、ルアーボックスに一つ忍ばせてみてください。 使い方は簡単ですので、ジョイントミノーには手が出なかったなって方はぜひ試してみてください。 それでは。 #{snippet[6]}

ダイソーで買える、釣りに便利なグッズ。
ダイソーで買える、釣りに便利なグッズ。
2021年02月21日 更新 釣具・タックル

こんにちは。ルアーで色んな魚を釣るぞー!です。 ダイソーの釣り具、特にメタルジグやワームなどはコスパの高さはすでに皆さんご存知でしょう。 しかしルアーだけではなく、それ以外にもかなり使えるグッズがたくさんあるんです。 今回は、「釣り具コーナーには置かれていないけど、釣りに使える便利な物」を独断で紹介します。 ちなみにダイソーには100円以上の良い商品もたくさんありますが、今回はあくまでも100円の商品に限定して紹介します。 もくじ カラビナリール付き ペットボトルホルダー カラビナ付きタオルホルダー 他にもまだまだありそうです #{ad1} カラビナリール付き もはや説明の必要もありませんね。これの便利さは見ての通り! カテゴリーを問わず釣り人ならだれでも使うピンオンリールです。 私はこれにラインカッター結んでます。これで100円! ペットボトルホルダー 熱中症対策に水分補給は必須。これがあれば水分補給はバッチリです。 ストラップ部で取り外しできます。 カラーも何色もあってオシャレです。これも100円! カラビナ付きタオルホルダー 魚を触った時のぬめり取りや汗拭きの時などに。 使い方も簡単。青い部分の✖の切れ目にタオルを差し込んで引っ張るだけ! カラーは赤もあります。これでも100円! 他にもまだまだありそうです とりあえず今回は第一弾ということでここまで。 他にもまだまだ釣りに使える便利な物はたくさんあると思いますし、そういう物を探すのも楽しいですよ。 見つけたらまたご紹介します。 #{snippet[12]}

【シマノ スピニングリール】購入を考えている方の参考に。
【シマノ スピニングリール】購入を考えている方の参考に。
2021年02月27日 更新 釣具・タックル

皆様こんにちは。釣りが好きなんですです! 今回の投稿は、リールについてです。 私は、基本シマノユーザーです。 なので、今回はシマノ汎用スピニングリールの話になります。 これまで、ミドルスペックの19ストラディック からハイエンド 18ステラまで使用してきた経験から、これからリールをランクアップされる方への参考になればと思いレビューしてみました。 もくじ シマノ技術特性 無音はありえない 19ストラディック 4000MHG 20ツインパワー C3000XG 4000MHG 19ヴァンキッシュ 4000XG 14ステラ C3000HG 18ステラ  C3000MHG 3000MHG 4000 悩むのも楽しい #{ad1} シマノ技術特性 まずは、シマノの最先端技術をご紹介しておきましょう。 今回紹介する機種には全て搭載されています。 (14ステラのみ過去の技術特性あり) ※シマノ HP参照 ●マイクロモジュールギアⅡ(14ステラはMMG1) 最先鋭の歯面設計、シマノならではの製造技術によって進化したマイクロモジュールギアⅡ。 ギアの歯、ひとつひとつの歯面から設計を見直し、理想的な歯形状を追求。音鳴りの低減、滑らかなギアフィーリングの向上も達成しました。 ●HAGANEギア 金属の塊を約200トンの圧力でプレスし、切削なしにミクロン単位の精度で仕上げる。 精密冷間鍛造と言われる独自の技術が、硬く、粘り強くギアを生み、なめらかな巻きごこちを可能にする。 ●X-SHIP 入力したパワーを効率よく伝達し、より強力な巻き上げを可能にするギアシステム。 ギアの大型化、最適配置の見直し、歯面精度や支持性能の向上によって軽やかなリーリングを実現します。 ●HAGANEボディ HAGANEボディとは、高い剛性を持つ金属のボディ。 不意の衝撃にも耐える剛性・耐衝撃性を確保し、たわみを最小限に抑えることでアングラーのチカラを巻き上げる「力」へと変換します。 ●Xプロテクト(14ステラのみコアプロテクト) より軽い回転が求められる中小型汎用スピニングには、回転軽さを損なわないよう非接触式構造にこだわりました。 従来の撥水処理に加え、水の侵入を抑えるラビリンス構造を複合することで、非接触でありながら高い防水性能を実現しました。ストッパーベアリング部、ラインローラー部に採用されています。 ●サイレントドライブ ボディ全体の基本設計、駆動関連部品をひとつ ひとつ見直し、部品間の微細なガタ、隙間、 揺れを細部に至るまで徹底的に排除。改善の 対象箇所はドライブギア、ウォームシャフト、 ウォームシャフトピン、ウォームシャフトギア など多岐に渡る。新たな次元での滑らかな回転 性能、静粛性を伴った巻き心地を実現しました。 ●Gフリーボディ スプールを前後運動させるための摺動機能部品をリール本体上部に配置し、リール全体の重心を手元に近づけることに成功。これによりロッドとの一体感が向上し、キャストによる疲労の低減、ロッド操作性の向上につながります。 ●AR-Cスプール 「トラブルなく」、「飛距離をのばす」というふたつの目的を両立させるため、シマノ独自の加工技術で軽量化を施したスプール。スプールリングの特殊な形状による「ライン整流効果」で、ライン放出がベストな状態に整えられます。 ●LONG STROKE SPOOL ロングストローク設計のスプール。 スプール糸巻き部の幅を長くすることで、キャスト後半のラインの減り量を抑えることができ、キャストフィーリングと飛距離の向上に貢献します。 ●リジッドサポートドラグ メインシャフトによるスプール支持を構造的に強固にすることでドラグ作動時におけるスプールの遊びやフラツキを抑え、高負荷時でも安定したラインの送り出しを可能にしました。 ●ワンピースベール 冷間鍛造テクノロジーの粋を注入し、極めて硬く傷つきにくい強度を実現した一体成型の極細形状ベール。 段差のない構造によりラインが引っ掛かるなどのトラブルを克服しました。 無音はありえない 本題に入る前に、一つ注意。 大変スムーズで滑らかな巻き心地を体感できるシマノリールですが、ネットや動画サイトでよく見られる内容に、巻いた時シュルシュル音が鳴るといった投稿が見られます…。 ギアが回転すれば当然音は鳴ります、無音はあり得ません。 中速から高速回転になるとシュルシュル音はステラといえども鳴ります。 よく言われるヌルヌル感は低速から中速間の話です。 よく言われる滑らか表現で過度な期待をしてリールを購入すると理想と現実の違いにショックを受けます。 ステラといえども高速回転時はシュルシュル鳴ります!過度な期待は禁物ですよ。 19ストラディック 4000MHG ミドルスペック候補最有力ストラディック。発売当初は 18ステラに搭載されていた先端技術を詰めに詰めたスペックで話題になりました。 実際の使用感ですが、流石にハイエンドリールに比べると各クリアランスがあまいです。 しかし、エントリー機種から乗り換えた場合、その使用感の良さに驚く事は間違いありません。必要な性能はほぼ詰まってます! 道具にあまり気を使いたく無い方、リーズナブルな価格でシマノの先端技術を体験したい方にはオススメです。 今年4月に21アルデグラがリリースされるようなので、今ならそちらもあわせて検討するといいですね。 20ツインパワー C3000XG 4000MHG 汎用スピニングリールではステラのみに搭載されていた金属ローターを搭載し話題になりました。 ボディが19ヴァンキッシュベース(いわゆる半プラ)で賛否両論ありましたが、使用してみると何の不安もありません。 シーバスを釣る上で、このリールが歪む事は無いと思います。 80センチのスレ掛コイですら安心のファイトができました。 金属ローターの慣性による滑らかな巻き感、ベールの返し、素晴らしいです。見た目もカッコいい。 ステラの半額で手に入りますので、剛性重視の方は是非20ツインパワーを! 20ツインパワーはバラすのも比較的楽な為、ベアリング追加もし易いです。 19ヴァンキッシュ 4000XG シマノクイックレスポンスシリーズの頂点! このリールの特徴はとにかく軽さ。他のリールと比べて大体50gは軽いです。 4000XGで驚異の205g(20ツインパワー 2500sでも210g) これにより、一つ上の番手を使えるメリットがあります。 マグナムライトローターによる巻き出しの軽さ、そしてマグネシウムボディによる剛性。 シーバスゲームだけをやるならこのリール1択だと思います。 シーバスゲームを極めたい方にオススメです! 21エクスセンス登場によりシーバス向けリールの選択肢も増えました。 14ステラ C3000HG 「歓びが、満ちてくる」14ステラです。 このリールは中古で良個体を見つけたら是非買うことをお勧めします。 私は良個体を中古で4万円で購入しましたが、使用した感想は、「ステラを超えるのはSTELLAのみ」と言う言葉がありますが、まさにその通りです。 実際、20ツインパワー 、19ヴァンキッシュよりかなり前に出ているのにも関わらず、この二機種を圧倒しています。なんなら今使ってる 18ステラ3000MHGより滑らかな巻き感です。 注意すべき点は、初期ロットを避ける事。 初期 14ステラには、防水システムコアプロテクト、また、スプールが腐食するなどの不具合があったみたいです。私の 14ステラは問題ありませんでした。 不満があったとすれば、ドラグ音が小さかったくらいです。 18ステラ  C3000MHG 3000MHG 4000 コアソリッドシリーズの頂点! 全てが高水準で文句の付けようがありません。 現在、シマノのカタログ上で汎用スピニングリールで唯一のフルメタルリールがステラです。 専用設計からなるクリアランスの無さ、それによる最高の巻ごこち、フルメタルの超剛性、所有感。 全てを満たしてくれます。後は魚を掛けるだけです。 語り出すとかなり長文になるので抑えます(笑) しかし、そんなステラにもデメリットがあります。 それは、一度ステラを使ってしまうと、安いリールに戻れなくなるということ。 ストラディックでほんとギリです(笑) フルメタルからなる最高の所有感! 悩むのも楽しい リールについては書き出したらキリがありませんので、今回は簡易的に紹介致しました。 興味のあるリールがあれば、シマノ公式サイトで詳細を。 シマノの中~上ランクのスピニングとなると、今回紹介したリールの他に20ヴァンフォード、21アルテグラ、21エクスセンス辺りも候補に上がってくるかと思います。 どのリールを買おうかと悩むのも釣りの楽しいものですね。 #{snippet[]}

【ブラックバス】春の高活性日はこうして割り出せ!
【ブラックバス】春の高活性日はこうして割り出せ!
2021年02月21日 更新 魚種・釣り方

Angresの皆さん、今日も釣ってますか? 釣り好き無名DJ、ケニーたけざわです!楽しいこと大好きです! 音楽とバス釣りは12歳の時から ず~っと楽しいお友達です! ってことで 基本的にバス釣りの話を中心に書いていけたらなー。と思っておりますので、今後ともどうぞよろしくです! 今回は水の中の季節(時期の記載に関しては関東平野基準)のお話をしてみたいと思います。 もくじ 今年の春は3月17日から 水の中の春は? 春の高活性日を割り出す4つの条件 バス釣りは仮説と検証の繰り返し #{ad1} 今年の春は3月17日から 寒い冬が終わると、当然春。俺も好きな季節です、はい。 人間の感じ方だと3月中旬ごろから「The春」って感じでしょうか。 昔の人はよく言ったもので、「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言葉が有ります。 暑いな~と思うのは、秋のお彼岸まで。 寒いな~と思うのも、春のお彼岸まで。 今年の彼岸は3月17日から。 楽しみ楽しみ。 水の中の春は? 水中のバスたちにとって、春はいつ頃来るのでしょう。 そもそも春なんて概念はないだろうから、産卵に向けた体になっていくのが春って感じでしょう。 結論から言うと、「人間と同じかちょっと早め」だと思ってます。 ただし 大型の特にメスに関しては 更にひと月ほど前から動いてると思います。 これは自分の経験上の話ですが。 春の高活性日を割り出す4つの条件 自然界には、水中の生き物が元気よく動くキッカケがあります。 ・水温 ・気圧 ・風 ・明るさ 個人的にはこれらの条件が重なる日にいつもより「釣れる」と考えてます。 水温 日々のフィールドの水温を足し算して判断しています。 「フィールドの水温を毎日足し算していって 100℃になる日以降。」 桜の開花予想の目安にも似たような手法が使われてるとか。 気圧 単純に低いほうが良いです。 「昨日より低い今日」、「今日より低い予報の明日」って感じです。 冬の終わり、秋の始めには 台風のような低気圧が発生することが有ります。 身の危険が及ぶほどの大荒れじゃなければ、チャンスと判断しています。 風 北風、西風より東風。東風より南風が強く当たっている所をチェックします。 つまり、冷たくない強い風が当たるところ。 手っ取り早く言えば 最高なのは、「北側か西側のバンクで風が当たるところ」です。 風が当たる事で 水中の酸素量も増し、水面を通した上空が見えにくくなるので、小型のベイトも 比較的浅いレンジに上がったりします。弱いベイトだとさらに風の波に押され 風下に寄せられる傾向もあります。 それを狙う魚達が活発になるのも頷けます。 また風がそれほど強くなかった時でも 風+雨で同じ効果があると思っていいでしょう。 日照 晴天じゃない程度の明るさ。 あるいは晴天であっても 橋の下、橋脚の陰、などのいわゆるシェードになるものが点在するエリア。 どんよりした曇り空なら、選択肢は一気に広がります! 前出の「低気圧」のタイミングだとそもそもローライトな天気であることも多いですね。 春の始まりには、この4つが重なるタイミングが必ずあるので是非チャンスをつかんでください! ※2月下旬。水温上昇初期、低気圧、東風が当たる桟橋下での1本。ヒレが捕食モード! ※3月中旬。気圧低下中、小雨+南東の風が当たる護岸下での一本。 今はネット上で フィールドの水温、天気予報等で 家にいながら水温の経過もチェックできます。 感謝しかないですね。 「(フィールド名)+水温」等のキーワードで検索すると 便利なサイトに出会えますよ! もちろん、アングラーズ上でも釣果情報の中に気温、気圧、雨量等も記載されるので参考の一つにしてみてはいかがでしょうか。 バス釣りは仮説と検証の繰り返し バス釣りの楽しさは、推理ゲームのような緻密さと、シューティングゲームのような豪快さが両方楽しめて全然飽きません! 仮説と検証を繰り返して自分の考察を詰めていく。 ここに書いたことが 今日現在、自分なりの仮説と検証の結果です! 参考にして頂いて、新たな皆さんなりの考察と釣果報告を楽しみにしております! #{snippet[3]}

【シーバス】バチ抜けの基本を押さえよう。
【シーバス】バチ抜けの基本を押さえよう。
2021年02月20日 更新 魚種・釣り方

はじめまして。釣りが好きなんですです! 初投稿は、シーズン真っ只中のバチ抜けのお話をしたいと思います。 バチ抜けは、初心者から中級者には、シーバス釣りの基本、デッドスローの練習になります。 シーバスをあまり釣ったことない方もこの時期にシーバスフィッシングの経験を積む大チャンスです。 今回は、初心者アングラーの為に、バチ抜けについてのこれだけは押さえて欲しい事を書いていきます。 もくじ バチ抜けとは 潮周りの確認 現地確認は重要 とにかくアップでデッドスロー アタリはとにかく繊細 オススメルアー 数もサイズも期待できます #{ad1} バチ抜けとは まず、バチ抜けとは何かを簡単に説明すると以下の通り。 砂の中に生息するイソメやゴカイなどを総称して「バチ」と呼びます。 バチが水面まで上がって来ることを「抜ける」と表現することから、「バチ抜け」といいます。 なぜ抜けるかというと産卵のためで、卵が流れに乗って拡散しやすいように、夜間の潮が大きく動くタイミングに砂の中から這い出てきて、水面を浮遊しながら放卵します。 水面に大漁の食べやすい餌が泳いでいて、シーバスの活性も高いので、秋の爆喰いと並ぶハイチャンスシーズンです。私自身、去年初めて経験しましたが、こんなに簡単に釣れるのか!!と驚愕しました。 基本、1月から5月の間にバチ抜け現象は起きますので、そこを狙います。 このバチは1月前半に河川で確認 潮周りの確認 バチ抜けは大潮から中潮で、満潮から下げのタイミングではじまります。 闇雲に行っても釣れる可能性は格段に下がるので、潮の確認は大事です。 オススメは大潮3日目から中朝あたりで、満潮が夜に重なる18時30分以降の日です。 現地確認は重要 しかし、初心者にありがちな、「バチが発生する場所がわからない」という問題があります。 最近はネット情報の普及により、どこで何が釣れてるか分かりやすくなりました。 しかし、その情報を元に現地に着いてもネットに載るような人気スポットは時合いに向かっても満員御礼釣り座無し状態です。なので、諦めずに通って釣り場のアングラーと情報交換しましょう。 先行者から、情報を聞くのも釣りです。(この釣り場は何時から人が集まりだすか、等) 初めのうちは緊張やためらいがあるかもしれませんが、現場の釣り人からの情報はどんな情報よりリアルです。 とにかくアップでデッドスロー 釣り座も確保し、いざ釣り開始です。 ここで大事なのが、とにかくアップに投げてデッドスローにリトリーブすること。 ビギナーから中級者にかけて、これが意外と難しい。 糸フケを取る程度の感覚で、ルアーは動かさないぐらいの意識でリトリーブします。 私自身も初めてバチ抜けで釣れるまで、友人と 「これ、本当に釣れるんか?(゚∀゚)」 と、1匹釣るまでは確信が持てませんでした。 ビギナーの方はついつい巻くのが速くなりますが、そこは我慢です! 結果は必ずついてきます! このシーバスは巻いてもなく、流れに乗せてたら喰いました。 アタリはとにかく繊細 追えば逃げる小魚と違って、フラフラと水面を漂うバチを軽い力で吸い込む捕食を繰り返しているので、バチ抜け時のアタリはとにかく繊細です。 経験上の話をすると ・ヌメっとした流木にひっかかったかな? ・コツコツッ、コツと、とにかく小さい ・水面にポコッと小さい音が鳴り、波紋が出る などです。 とにかく最初のうちは違和感あればアワセましょう。 意外と遅合わせでも掛かります。 オススメルアー オススメはなんと言ってもこれ! ガイア エリア10、通称エリテンですね。 このルアーの最大のオススメポイントはやはり安いということ。 1000円前後で買えるリップレスミノーです。 バチ抜け初でお試しに使うには持ってこいです。 カラーはローテーション出来るよう、2〜4色あれば問題ないです。 使用方法は上に記載した通り、アップに投げてデッドスロー。 数もサイズも期待できます という事で、今回初投稿ですが、バチ抜けについて語りました。 ビギナーの方はシーバス釣りとは何か? 中堅の方は更なるレベルアップに! ハマれば数釣り、更にはサイズもでる時期です。 是非、バチ抜けを楽しみましょう!! #{snippet[3]}

推しルアーを語る ♯01 ラッキークラフト  フラッシュミノー80SP
推しルアーを語る ♯01 ラッキークラフト フラッシュミノー80SP
2021年02月21日 更新 釣具・タックル

皆さんこんにちは。とまんです。 突然ですが、「推しルアーを語る」シリーズを思い付きで始めることにしてみました。 皆さんそれぞれに大好きなルアー、衝撃を受けたルアー、良い思いをしたルアーなどなど、色々あると思います。とまんはオッサンなので古いものも出てくるかも知れませんが、バスルアーはもちろん、ソルトルアーも含めてジャンルに関係なく好きなルアーを語ってみたいと思います。 「うん、うん。」と共感してもらえたり、「自分も試してみよう!」と思ってもらえたり、「自分は違うなぁ」と思ってもらえたり、感じ方は人それぞれだと思いますが、独りよがりにやってまいります。 もくじ ラッキークラフト フラッシュミノー80SP まつわるエトセトラ シャローならどこでもOK トゥイッチ&ポーズでコン! そろそろ良い季節です #{ad1} ラッキークラフト フラッシュミノー80SP そろそろ暖かい日も増えてきて、バスアングラーはソワソワが始まる季節ですね。 春と聞いて皆さんが真っ先に思い浮かべるルアーのカテゴリーはなんですか? とまんの場合はミノーです。そう、サスペンドミノー。 で、好きなミノーは色々あるので悩んだのですが、今回はこれにしました。 どうせこういう記事を書くなら季節的にもベストなタイミングでご紹介するのがいいんじゃないかと考えてのチョイスです。 色んな意味で「いいルアーだなぁ。」と思えるルアーなんですが、25年も前に発売されたにも関わらず今でも普通に店頭に並んでいるロングセラーで、中古市場にも弾数が多く、安く簡単に手に入るというのも選んだ理由です。 フリマアプリを見ても安価でちょくちょく出品されてます。そしてやっぱりすぐ売れるみたいです。 このころにリリースされた国産ルアーは、今でもバッチリ通用するベーシックで良いものが多いです。 まつわるエトセトラ ラッキークラフトは、現ジャッカル会長の加藤誠二さんがルアーデザイナー、専務として携わる形で1994年に立ち上がりました。このフラッシュミノーは1995年に発売されたので、ラッキークラフトとしてもかなり初期の製品になります。 当時はまだ、とまんは加藤さんのこともよく知らなかったのですが、今になって思うと、「今や押しも押されぬ世界的に有名なルアービルダーが作ったのだから、そりゃ良いルアーに決まってるよな。」って感じです。 リリース直後のジャパンスーパーバスクラシックのウィニングルアーになったと記憶していますが、当時はトーナメントのウィニングルアーになると注目が集まり、実際よく売れる時代でした。 それに加えてラッキークラフト自体がホントに人気が高くて、中々思うように買えなかったんです。 フラッシュミノー80は、F(フローティングモデル)とSP(サスペンドモデル)があるのですが、やっと店頭で見つけてもFしかない。 仕方なくFを買って、フックに糸オモリを巻き付けて瞬間接着剤で固めるというサスペンドチューンをして使ってました。3月のまだ寒い時期に冷たい浴槽に手を突っ込んで、何度も何度も微調整を繰り返してたのは良い思い出です。 シャローならどこでもOK このフラッシュミノー、オカッパリで、ボートで、ウェーディングで、野池、リザーバー、琵琶湖にとあっちこっちに釣りに行ってた頃、本当にたくさんのバスを釣らせてくれたルアーで、僕の長いバス歴の中で、数で言えば一番たくさんバスを釣ってるプラグでもあります。 過去の記憶をちょっと辿ってみても、こいつで釣ったバスの数は100匹や200匹ではないです。 何せ、これで釣れる日は一日コレを投げてましたし、一回の釣行で20匹や30匹は普通に釣れましたからね。 小さいのから大きいのまで、サイズを選ばず本当によく釣れます。 スペックは、その名の通り80mmでウェイトは5.3g、レンジは30cmから60cmです。 基本、スピニングタックルでの釣りでラインはフロロ4lb~5lbがベスト。 重心移動搭載でスリムな形状なので、良く飛びます。 レンジは60cmなので、当然使いどころはシャローです。目安としては1m~1.2mぐらい。 野池の護岸周りやアシ際から一段下がったカケアガリ、リザーバーのゴロタエリア、シャローフラット、琵琶湖の浜や漁港などなど、水深が合っていればどんなシチュエーションでも釣れます。 トゥイッチ&ポーズでコン! 具体的な使い方を説明すると、トゥイッチ&ポーズ。ホント、これだけです。 キャストしたら、すぐにトゥイッチ開始。 チョン、ポーズ…チョンチョンチョン、ポーズ…チョンチョン、ポーズ…って感じで、回数に変化をつけて時には強く、時には弱く、トゥイッチを繰り返していると、ポーズ中にコン!と当たります。 これが実に楽しい。 心を無にしてポーズ時に神経を集中させてくださいね。 ポーズ中、ラインが弛んだ状態でアタリをとる釣りなのでフロロを使いましょう。 フロロは自重があるラインなので、たるんでいてもアタリが察知しやすくなりますよ。 春が一番楽しいルアーなので、冒頭で「春と言えば」と書きましたが、ぶっちゃけオールシーズン釣れます。 Fの早巻きや、水面に絡めてのトゥイッチなども組み合わせるとより攻略の幅が広がります。 細身のボディにトリプルフックなのでフッキングもよく、ハマればワームより釣れるときも多くあるので、ハードルアーでバスを釣りたい!って人は一度試してみてください。 そろそろ良い季節です ミノーは数あるルアーの中でも結果を出しやすいカテゴリーだと思います。 今回語ってみたフラッシュミノー以外にも良いミノーは多いですし、もう少し大き目、重めのミノーやロングビルタイプをベイトタックルで使うなど、ステップアップしていくのも楽しいと思います。 いずれにしろ、フラッシュミノーはサスペンドミノーの釣りの何たるかを色々教えてくれるロングセラーであることは間違いないです。 とまんはエリアトラウトでもフラッシュミノー80spでよく釣っています。 そろそろサスペンドミノーが良い時期になりつつあります。 まだ未経験って方は一度試してみてください。 では、また。 #{snippet[3]}

【バス釣り】深掘りビギナー講座#1 ロッドの感度って?
【バス釣り】深掘りビギナー講座#1 ロッドの感度って?
2021年02月18日 更新 魚種・釣り方

バス釣りを始めようと思ったら、まずはタックルを揃えなければなりません。 タックルというのは、釣りに必要なすべての道具を総称する言葉ですが、中でも、まずはロッドとリールを揃えなければ釣りは始まりません。 ビギナーにとっては、このロッド選びが難しく、いきなり立ちはだかる壁だったりします。 とはいえ、いきなり具体的な商品名などを挙げておすすめするのではなくて、大切なことを順を追ってご説明していきたいと思います。 もくじ なぜ感度が重要視されるのか。 底質の変化を感じ取る。 ウィードの存在を感じ取る。 ストラクチャーの存在を感じ取る。 次回は軽さについてお話しします。 #{ad1} なぜ感度が重要視されるのか。 バス釣りではロッドを通して手に伝わる魚からのアタリを感じ取る必要があります。 アタリとは魚信のことで、ルアー用語では「Bite/バイト(噛む、噛み付くの意)」と言います。 バイトを察知するとき、ロッドの感度が高ければ高いほど明確になります。 ほんのわずかな違和感を察知できればその分釣果は確実に上がります。 が、それだけではありません。 いや、むしろバス釣りをする上では、今からお話することの方が重要です。 それは、ロッドを通してボトム(底)や水中の変化を感じ取るということです。 こういうのって、ビギナーの間は言葉で説明されると「そんなことできるの?」って思いますよね。 大丈夫です。普通にできます。 では、なぜ感度が重要なのかというと… 底質の変化を感じ取る。 バスという魚は、ハードボトム(底質が硬いところ)を好みます。 泥より砂、砂より石、石より岩というように、より硬いところでかつ、より高低差がある所を釣っていくことで釣果が上がります。 ボトムでルアーをズル引き(底を這わせること)していると色んな感触が伝わってきます。 例えばこんな感じです。 ※イラストで説明 #{snippet[3]}

【バス釣り】深掘りビギナー講座はじめます。 
【バス釣り】深掘りビギナー講座はじめます。 
2021年02月18日 更新 魚種・釣り方

とある休日の午後、夕マズメ釣行の準備をしていると、マナーモードの振動がテーブルに伝わりました。 胸騒ぎを感じつつスマホの画面を見た瞬間、冷や汗が溢れ、体中が凍り付きました。 もくじ 悪夢は1本の電話から始まりした はじめましてANGLERS”とまん”です 情報は溢れているけど… 僕の経験と知識がお役に立てば嬉しい #{ad1} 悪夢は1本の電話から始まりした 恐怖で震える手を抑えながら、恐る恐る出てみると… 「よぉ、とまん、今からすぐに来い。すぐにだぞ?分かったな?ブツッ……」。 怯えながらも、言うとおりにしないと何をされるか分からないので、急いで駆けつけると… 「おい、とまん!てめぇ、バス釣りの基礎をマガジンでお伝えしろや、このクソヤロー!」 「お前なんかそれぐらいしか役に立たね~だろ、ゴミカスが!」 「ちょっとは俺の役にたったらどうだ?あ?」 とア〇ング○ラー○ズ〇藤井〇氏に胸ぐらを掴まれ、太ももを蹴られ、浴槽に顔を沈められ、延々と脅され、凄まれてしまいまして、泣く泣く、嫌々、渋々、バス釣り講座を担当することになりました。 あの日のことは、今思い出しても体が震えます…。 暴力反対!ハラスメント、ダメ。絶対。 はじめましてANGLERS”とまん”です そんな経緯を経て(笑)ビギナーにもわかりやすく、かつ、中級レベルの方にもヒントになるような話も交えつつ、タックルについて、ルアーやリグについて、季節やフィールドごとの考え方について、などなど、バス釣りの基本的なことを詳しく深掘りしつつ解説していこうと思います。 その昔、ネットが普及する前、バス釣りに関する情報が釣り雑誌にしかなかった時代がありました。 情報に飢えていた当時は、季刊誌を含めて2~3誌ほどしかなかったバス雑誌の発売日を首を長くして待つ。 そんな日々でした。 バス釣りが黎明期だったこともあり、当時の雑誌では毎号ルアーやリグの特集が組まれ、基礎を中心に解説されていました。 バス釣り雑誌は、あの頃はとてもよい教材で、毎月新しい課題を与えられ、一つ一つテクニックを身に付けていくようで楽しかったんですよね。 今、手元に残ってるのはこれだけ…。1997年のBasser誌。 昔、Basserって隔月発行だったんですよ。僕が初めて買ったのは1993年の9月号。28年も前…。 Basserはとにかく写真がかっこよくて大好きでした! 情報は溢れているけど… 現代はネットやSNS上に情報が溢れていますが、便利になった反面、情報の取捨選択が難しく、断片的な情報になりがち。 アフィリエイト収入を得るための実際に使ってもいなさそうな商品のレビューが増え、最新のテクニック、新しいコンセプトで開発されたルアーなどの情報が溢れ返っています。 そういう風潮に対して、批判的なわけではないですよ。 十分に地力が備わっていて、情報を取捨選択できるキャリアや力量がある人にはそれも有益な情報だし、役に立つことも多い。 個人の発信の価値が高まり、副業も当たり前になりつつある昨今、趣味の釣りでアフィリエイト収入を得ることは大いにアリだと思っています。 ただし、知識と経験が乏しいビギナーにとっては、どうだろう?と思うことも多いんです。 バス釣りは今や、かなり成熟した釣りであり、にもかかわらず進化し続けている釣りです。 水面からボトム(底)まで、大きいのから小さいのまで、柔らかいのから硬いのまで、ルアーの選択肢も際限がない。 しかも、それぞれに細分化されたタックルを適切に選ぶとなるともう、何がなんやらワカラナイョ…って感じになるんじゃないかと。 つまり、ビギナーの方にとっては、いきなり情報が多すぎるのです。 なので、ビギナーや中級の方が、しっかりステップアップしていけるようなメディアがネット上にあればいいのに…とずっと思っていたんです。 応用や新しい技術を身に付けるには、基礎が重要です。 これは釣りに限ったことではないですよね。 最新のテクニックに目が行くのは理解できるのですが、地力をつけながら釣りの腕を磨くことがビギナーには重要ですし、その方が上達の近道だったりします。 そんなお手伝いができたらいいなと。 そんなことをア〇ング○ラー○ズ〇藤井〇氏と話していたことがあって、冒頭の事件が起きたのでした(笑) 僕の経験と知識がお役に立てば嬉しい “とまん”はバス釣り歴38年になります。 野池、川、リザーバーから、琵琶湖まで、色んな所でバス釣りをしてきました。 釣具量販店の店長をやっていたこともあるので、バス釣りを始めたいとお店に来られたお客さんに、一からバス釣りをお教えして、ステップアップしてもらうようなイメージの元、僕が38年のバス釣りで得た知識を全て伝えきるつもりで順を追って説明していきたいと思っています。 終わりを考えると気が遠くなりそうな話ではあるのですが、「バス釣りの基礎はアングラーズで学んだ」と言ってもらえるような内容にできるよう、とにかく徹底的に丁寧にお伝えして行きたいと思います。 よろしくお願いします。 #{snippet[3]}

【渓流】リップ折れを修理に出してみた結果。
【渓流】リップ折れを修理に出してみた結果。
2021年02月17日 更新 釣り場・エリア

全国10万人の渓流ファンのみなさん、こんにちは。アングラーズ藤井です。 一部のエリアを除いては、もうすぐ渓流が解禁しますね。僕は去年の10月から、2021年の解禁を待ちわびていました。 ただ、オフシーズンだからといってやることがないわけではなく、やることはたくさんあります。特にタックルの準備はみなさん誰でも行うと思いますが、その中でも渓流ルアーはリップが折れやすいジャンルですよね。今回は、渓流ファンなら誰でも知っているイトウクラフトさんにリップの修理をお願いしたので、その内容について書きます。今後、イトウクラフトのルアーを修理したいと考えている方は参考にしてみてください。 もくじ リップは折れるもの 2020年のシーズンの終わりに 修理の出し方 無償修理のパターン かかる時間は要注意 今年の渓流ももうすぐ解禁 #{ad1} リップは折れるもの まず前提で、ロッドは折れるもの、ルアーは壊れるものということ。 よくロッドが折れたら、良くないものとかいう人いますけど、ロッドは折れます。それは普通のことです。モノなんだから壊れて当たり前です。 同じようにリップも折れるものです。簡単に折れます。 特に、渓流では当たり前に折れます。タイトなポイントに何度もルアーを打ち込むので他のジャンルのルアーより折れやすいと思います。あれ?泳ぎ方がおかしいなと思って、ルアーを見るとリップが無くなっていることは日常茶飯事。それはどこのメーカーのどんなルアーでも同じこと。 今回の件も、リップが折れるから悪いルアーとかそういうことはありません。みなさん、わかっていると思いますけど、イトウクラフトさんのルアーって良いルアーが多いんですよ。 2020年のシーズンの終わりに 今回は僕が愛用しているイトウクラフトさんのルアー『ボウイ50s』を合計6つ(すべてリップ折れ)で修理に出しました。 修理に出した日付は2020/10/1です。2020年のシーズンが終わってすぐに出しました。 そのときの書類はこちら。 書類を書いたのは2020/9/30で2020/10/1に投函しました。 修理の出し方 それではイトウクラフトのリップ折れの修理方法について説明します。 専用の用紙から 先程の画像でもあるように、修理を出すには専用の書類に記載が必要です。こちらはホームページから印刷できるのでこちらから印刷してください。 修理できるのはバルサとウッドのみ 2つ目の注意点は、インジェクションのルアーは修理できないということです。 僕が今回出したボウイ50sはインジェクションではありません。おそらくですが、バルサ蝦夷45や50なんかも問題なく修理してもらえると思います。山夷や蝦夷はできないということですね。 費用は切手で支払う ここが一番難易度が高かった。 普段から切手を買うことがなかったので、僕はわざわざ買いに行きました。コンビニで買えることを後から知ったので、当時は郵便局を探して買いに行きました。ここが面倒でした。 送るルアーと一緒に切手を同梱して送りましょう。 スプリットリングとフックは外す フックを外すのはまぁわかると思います。ただ、ベリー、リア、アイに付いている3つのスプリットリングも外して出す必要があります。 ルアーのみを送って下さい。 無償修理のパターン バルサシリーズの場合は、ミノー1個につき84円切手3枚で直してもらえるので、252円かかります。 ただ、リップ折れはこの値段ですが、リップが抜けた場合は無償で直してもらえます。 実際のところは、送料かかってますから無償ではありませんが、それでもリップを直してもらえてこの値段はかなり安いと思います。 かかる時間は要注意 ここだけ要注意です。 渓流はシーズンがあるので、繁忙期と閑散期があります。僕みたいに10月になってオフシーズンになったらすぐに送る人が多いのでしょう。 今回、5.5ヶ月ほどの時間がかかりました。もしかしたら、シーズン中の方が早く行ってもらえるかもしれませんし、そうではないかもしれません。 ただ、出来上がったものをみたら、その理由がわかると思います。本当に丁寧な仕事ぶりで、僕と同じように全国からたくさんのボウイやバルサ蝦夷が送られてくると思うと、このスピードはむしろ早いと思います。 格安で直してもらえることに感謝し、シーズン中に使いたいなら、シーズンオフになるべく早く出して、気長に待ちましょう。 今年の渓流ももうすぐ解禁 それではみなさん、今年も渓流を楽しみましょう。 カスケット好きの人もアングロ好きな方も、もちろんイトウクラフト好きな方も、いろんな楽しみ方があると思います。 自分の好きな釣り方で、満足のいく魚が釣れるように祈っております。そして是非ともアングラーズで報告をよろしくお願いします。 僕は、去年逃してしまった紅アマゴを釣れるように、特に秋以降に頑張りたいと思います。それでは、みなさんにいい出会いがありますように。 #{snippet[3]}

釣果記録アングラーズ

どこで何が釣れている!
がわかる釣果記録アプリ