釣り場と釣具を
探すなら
アングラーズ

釣り場を探す

都道府県から釣り場を検索してみよう

人気の魚

ターゲットの魚が今どこで、どんな釣具で釣れてるかをチェックしよう!

釣果速報

釣具、魚、場所、状況、これらの釣り情報は釣果につまっている!釣りの参考にしよう!

みんなの釣行記

1日の釣りの流れを釣行記で把握しよう

2021年03月
01日(月)
東京都町田市近辺
20:11〜20:14 2投稿
津神テスト さんの釣行
2021年02月
28日(日)
恩田川
20:49〜20:58 2投稿
お風呂の王様だっちゅー🆙 さんの釣行
28日(日)
小湊港
18:47〜18:48 2投稿
りゅうじ さんの釣行

アングラーズマガジン

広大なサーフから釣れるポイントをみつけよう。
2021年03月04日 魚種・釣り方 NEW!
広大なサーフから釣れるポイントをみつけよう。
みなさん、こんにちは!オカッパリangler(^^)です! フラットフィッシュを求めて、日々鳥取サーフに繰り出しています。 さて、今回はフラットフィッシュをターゲットにしたサーフゲームにおいて、私が、どのようにポイントを選んでいるかについてお話させて頂きたいと思います。 サーフゲームの醍醐味は、目の前に広がる広大なサーフから、ヒラメ、マゴチを始めとする高級魚を引きずり出すところにあると思いますが。 同時にサーフゲームはボウズ(釣果無し)が当たり前の我慢の釣りと言われ、私もサーフゲームを始めた頃は何か月もフラットフィッシュに会えない日々が続きました。 しかし最近は、エントリーするポイントさえ押さえることが出来れば、決して難しい釣りではなく、コンスタントに釣果をあげていく事ができると考えています。 今回は、前半は一般的にサーフゲームで好ポイントとされるポイントについて記載し、後半は、私個人のポイントに入るときに心掛けていることを中心にお話させて頂きます。 もくじ まずは地図を見よう サーフの地形変化を見つけよう 残された痕跡から 私が心掛けていること サーフは常に最良のポイントが変わる #{ad1} まずは地図を見よう 私がサーフゲームを始めたころは、近くのサーフに出て、とにかくランガンあるのみ!とキャストを繰り返していました。 時間が無限にあり、また全てのサーフをランガン出来るのであれば、それも良いかもしれませんが、私を含め一般のアングラーの方は、一度の釣行で回れるエリアは多くありません。 この限られた時間の中で釣果をあげていくには入念な下準備が必須です。 初めてのエリアに入るときは、まずGoogleマップ等、航空写真を穴があくほど見ましょう。 車を停めるスペースはあるのか、流れ込みやテトラなど障害物はあるのか、そして浜が砂地なのかゴロタなのか、海の色はどうか等など写真で読み取れる情報は全て取得しましょう。 ちなみに私は、車を停めれそうなスペースに既に車が停まっているポイントは、必ず足を運び入念に調査するようにしています。 このようにテトラが入っているサーフでは、海が荒れて地形が変わってしまっても障害物により決まった流れが再発生するため、同じ場所にフラットフィッシュがいつきやすいです。 大河川、または上のような流れ込みのある箇所ではプランクトンを追ってベイトが集まりやすく、それを捕食するフィッシュイーターの数も多くなります。 テトラなど障害物の時と同じように、海が荒れて地形がリセットされても大きな影響を受けにくく、安定した好ポイントと言えます。 砂浜からゴロタ浜に変わるエリアもベイトが溜まりやすいこと、またヒラメが姿を潜めるのに好条件なことから、狙い目です。 これは私の経験上ですが、ゴロタ浜にいるヒラメは良型の個体が多いです。 このゴロタ浜も、ストラクチャーや流れ込み同様に海が荒れた後でも地形変化が起きにくく、安定した釣果が望める好ポイントです。 以上3つのポイントは海が荒れた後でも、安定した釣果を見込みやすいポイントであることに加え、遠方からのアングラーも電子地図等を使用して容易に確認出来るため、アングラーの競争率も高い傾向があります。 サーフの地形変化を見つけよう 次は、地図には写らない部分を、実際にサーフに足を運び探って行きましょう。 よく言われることですが、ヒラメやマゴチは地形に変化がある箇所を好みます。 離岸流を探せと良く言われるのは、周囲とはことなった流れが発生することで地形に変化が生まれやすい、または逆に、地形の変化があるため離岸流が発生しているケースが多いためです。実際に離岸流には、フラットフィッシュを始めとするフィッシュイーターが潜んでいる事が多いです。 ただ、私のホームグランドとしている日本海のサーフでは、干満の差が小さいため流れが発生しにくく、離岸流自体少ないので波の立ち方から、周りよりも浅くなっている箇所や深くなっている場所を特定し、まず変化があると思われる場所から探っています。 写真では一箇所だけ波が立っている場所がありますよね? このような場所を見つけたときは、波が立っている箇所だけが浅くなっているため、まず波が立っている箇所より沖にルアーを着水させ、背になっている箇所をゆっくりとリトリーブさせます。反応が無い時は、背になっている左右を探っていきます。 背の周りを探るときは、ただリトリーブさせるのではなく、水深が変化する箇所で少し長めのステイやシェイクをいれてやると効果的です。 その他、下の写真のように潮目が出ている箇所も要チェックです。 ↑潮目 また、写真のように砂浜が続いたいる波打ち際に、小石が混ざっている箇所、小石まで行かなくても砂質が変化している箇所も、ベイトおよびフィッシュイーターが潜んでいる可能性が高いです。 ↑小石が混ざっている砂浜 残された痕跡から ここまでは自然作用等を手掛かりにポイントを絞り込んでいきましたが、今度は、人為的な痕跡や後天的な要素からポイントを絞り込んでいきましょう。 私もそうですが、サーフゲームのアングラーの方は、フラットフィッシュをキープする際に、海水と魚を入れたナイロン袋を砂に埋めておく事がが多いです。 このため、写真のように足跡と砂を掘ったような痕跡が残る箇所は、実績のあるポイントであることが多い為、まずキャストしてみることをお勧めします。 私はこの日、この写真のポイントまさに足跡があった前で65㎝のヒラメをキャッチしました。サーフがリセットされていないケースでは、釣果があったポイントに別のヒラメが入ってくる事は珍しい事ではないため、このような痕跡の残るポイントは、かなり有望であると思われます。 また、サーフを歩いていると、ベイトが打ち上っている光景に遭遇することがあります。 このような時は、フィッシュイーターが波打ち際まで入り込んでいる可能性が高く、60m程度の範囲を手返し良く引ける20g前後のジグヘッドワームで 打ち上っている箇所を中心に、じっくりと攻めてやると効果的です。 私が心掛けていること ここまで、一般的なサーフゲームのポイント選びについて書かせて頂きましたので、ここからは、私自身がポイントに入るときに気を付けている3点について書かせて頂きます。 先行者がいてもガッカリしないこと 上に書いたように、サーフゲームでの好ポイントが絞り込まれてくるとそのような場所は、多くのアングラーが集まります。自分が入りたかったポイントに既に先行者が―と言うケースは多々あります。 落胆してテンションが下がる気持ちもわかりますが、実は先行者がいるメリットも沢山あるのです。 既に先行者がいらっしゃる時は、少し離れた場所で自分もエントリーしつつ先行者の使用しているルアー(種類、大きさ、色)、探られている範囲リトリーブの速度(リールのギア比も影響しますが)等をチェックしておきます。 昨今のサーフゲーム用ルアーは、色や種類も多く、チョイスにより飛距離も大きく異なります。私も、やりたい事は沢山ありますが、限られた時間の中、一人で全てを試せるわけではありません。 先行者の方がいるのであれば、先行者の方に半分試してもらえる!と思うようにしてます。釣果が出ていたのであれば、探られていたエリアやルアー等をデータとして残します。 もし釣果が出ていないのであれば、先行者とは異なったアプローチから入れば良いのです。 例えば 先行者:ワームとミノーを主体に探られている(釣果無し) 私:シンペンとジグで、より遠方から探ってみる   ワームとミノーを使用する時も、先行者とは別系統の色を試してみる などです。 それでも、釣果があがらなければ、早々に別のポイントに移るのがベター サーフの混み具合に応じた戦略を ハイシーズンの週末の早朝は、サーフは多くの人で賑わい、限られたエリアでしかキャスト出来ないような時も多いと思います。 そんな時に、シルエットが大きく、アピールカラーのルアーを何度も投げ続けていると時合いが来ても、魚が擦れてしまい口を使ってくれません。 広大なエリアをランガンできる時は、セオリー通りハイアピール系のルアーをキャストして反応が無ければ移動する、を繰り返す攻め方が効率的ですが、限られたエリアで長時間粘らなければならない場合、私はセオリーに反して、まずはシルエットが小さいメタルジグから入るようにしています。 ↑写真は私の使用しているスピンビーム(32g)ですが、パイロットルアーとして使用しているため塗装はボロボロです。 ただ、警戒されている時は、このようなルアーの方が釣果が出るときもありますので、みなさんも捨ててしまわないで、ルアーケースに潜めておくと良いですよ。 スピンビーム(32g)は無風状態ではコンスタントに100メートル前後の飛距離が期待できるため、広範囲に調査をすることが出来、またアクションも強すぎず弱すぎずで非常に使いやすいです。 また、私はPEラインは必ず10メートル毎にカラーマーカーのあるものを使用しています。カラーマーカーをもとに、地形の変化があった個所、流れの強弱が確認された箇所等を記録し、次に使用するルアーの選定の目安にしています。 例えば ① サーチ ➡ 70mから80mに掛けて深いポイント ➡ シンキングペンシル、メタルジグの2択 ② サーチ ➡ 40mから50m付近に背を確認 ➡ ワーム、ミノーでスローに誘うアプローチも可 という感じです。 ルアーチェンジのタイミングについてはシルエットやチョイスするカラーにもよりますが、ハイアピール系のルアーは、3回キャストして無反応であれば別のルアーへチェンジしています。 最高のポイントに入ったからと言って場所に固執し過ぎない 私がボウズの日は、このパターンが多いです…。 運よく、自分の狙っていたポイントに一番乗りで入れた時など、他の人にポイントを譲りたくない気持ちも手伝って延々とキャストを繰り返してしまいます。 (日本海のサーフでは数少ない、離岸流に遭遇した時に良く陥るパターン) 手に伝わる感触から、いつ釣れてもおかしくない!このポイントで釣れないはずがない!と自己暗示がかかるのか、釣果が出なくても、同じ場所でキャストを繰り返してしまうのです(-_-;) どんなに良いポイントでも、魚がいなければ釣れませんよね…。 活性が上がる時間帯は存在するものの、それ以前に、何度もルアーを投げとおしたポイントに拘り続けるのはもったい無いです。 最近は、どのような良いポイントでも入る前に時間を決め、その時間になったら別のポイントへ移動するようにしています。どうしても気になるポイントがあれば、他のポイントを回った後に再度少しやってみるようにしています。 サーフは常に最良のポイントが変わる ここまでサーフゲームのポイントについて記載して参りましたが、サーフは常に同じポイントが最良のポイントとは限りません。 例えば、大雨が降った後、雪が降った後等の河川および流れ込みポイントは濁りが酷く、水温が安定しないことが多く、シーバスならともかく、フラットフィッシュを狙うには厳しい状況です。 また、荒れた後のサーフは2,3日濁りが続きフラットフィッシュには不向きですが、ゴロタ石やテトラが埋め込んである海岸では、濁りの収束も早くサーフゲームが成立しやすいです。 日々の地形の変化だけでなく、季節や天候によってもサーフゲームのポイントは変化していきます。 様々な状況を分析し、その時にベストなポイントを導きだしていく事がコンスタントに釣果をあげる一番の近道であり、サーフゲームの醍醐味であると感じています。 竿が振れない日でもサーフに足を運び、波を眺めながら海底に想いを馳せるだけでも、沢山の新たな発見はあると私は思います。 #{snippet[3]}
【ブラックバス】便利な必須アイテム5選
2021年03月03日 釣具・タックル NEW!
【ブラックバス】便利な必須アイテム5選
待ちに待った春が近づいてきましたね。 波呂魁人(はろかいと)です。 今回は、シーズン開幕に向けて、バス釣りにおすすめのアイテムを5つ紹介します。 もくじ プライヤー、ラインカッター 水温計 ワーム補修材 ワーム用速乾塗料 ルアー回収機 全ての釣りに必要なもの #{ad1} プライヤー、ラインカッター プライヤー、ラインカッターは特に釣りをするにおいて無くてはならないもの1位だと私は思います。 「ラインくらい歯で切れる」とお思いの方は多数いらっしゃるとは思います。が、正直言ってとても”危険”です。 例え細いラインでも強度の強いメーカーのものを使うと切れずに唇などを怪我してしまう恐れもありますし、太いラインならなおさら切ることすらできず、自分の歯を痛めてしまう可能性があるからです。 それらを防ぐ為にもプライヤーやラインカッターなどを使用することをおすすめします。 ちなみに自分はダイワのプライヤー(フィールドプライヤー2 103HB)と小型のラインカッター(V40/V40S(斜刃))を使用しています。 ※DAIWA 参照 水温計 魚は変温動物であるために自分で体温を調節出来ないため、水温の変化が魚にかなりの影響を与え、魚のいるレンジなどが変わってしまうことがあります。 その水温の変化を把握することで今、魚が見えなくてもどこにいるのだろうかなどをイメージすることができるため、結果的に釣果に繋がる可能性がグッと高まると思います。 そのためにも水温がどこが暖かくて、冷たいのかなどをしっかり把握してそれに合った釣り方をしていくためにも水温計はなくてはならないものだと思います。 ちなみに自分はダイワの「水温チェッカーWP」を使用しています。 ※DAIWA 参照 これは足場が高い所でも水に直接触れること無く水温を測ることができます。 ですが、センサーの先の途中に障害物などある場合は避けないとその障害物の表面温度を測ることになってしまうので何も無いことを確認して測りましょう。 ワーム補修材 あとはワームの補修剤として自分はGrow Design Works(グローデザインワークス)の「WORM GLUE」を使用しています。 試しに小さなワームのテールと本体をくっ付けてみました。 よく見てみないと分からないぐらいきれいにくっ付いてしまいました! 強度も抜群で、かなり使い勝手が良いのでおすすめです。 ワーム用速乾塗料 ワームの色付けとして、こちらもGrow Design Works(グローデザインワークス)の「SOFT LURE MARKERS」を使用しています。 今回はチャートを塗っていますが、他にもピンク、オレンジ、ホワイト、レッドがあり、全5種のカラーバリエーションとなっています。 これは、教えて頂いたのですが、グリーンパンプキンや、ウォーターメロンなどのベースが濃いカラーに関しては下地にホワイトを塗った後にチャートなどを上から塗るとより発色が綺麗になるとのことなので、ぜひ皆さんもお試しください! ルアー回収機 プラグの釣り(特にシャッド系)で切っても切れないのが「根掛かり」。 1つ何千円もするルアーが根掛かって取れなくなってしまうのは自然にもお財布にもかなりの影響を及ぼしますよね? そんな時に必要なのがルアー回収機。 自分は使い勝手が良いダイワのルアーキャッチャーを使用しています。 ※DAIWA 参照 これはチェーンが四股に分かれていて高確率でルアーのフックに引っ掛けることができます。 ロープの長さが15mなので遠距離には流石に向きませんが、近距離ならほぼ敵無しです! 使用方法は少しコツが要りますが慣れればすぐに取れると思います。 ダイワのWEBサイトには使い方の動画もありますよ。 ↑ルアーキャッチャーにて針を曲げて回収したO.S.Pのパワーダンク ぜひ、フィールドへ持って行ってみてください。 “備えあれば憂いなし”ですよ! 全ての釣りに必要なもの 結果6つになってしまいましたが、釣りをするなら絶対に身につけて頂いておいて欲しいものがあります。 それはライフジャケットです。 私は高校生までは水泳をしておりましたので泳ぎには自信がありました。 それに値段も高くて中々手を出せないと感じている方もいらっしゃると思います。 正直、私もそうでした。ですが、現場では何が起こるか誰にも分からない。 いくら水泳が得意でも、落ちた際に頭を打って気絶したり、動けなくなってしまった状態では泳ぐことは出来ません。 そんな時にしっかりとライフジャケットを着用していることによって助かる命が絶対にあると私は思います! ぜひ皆さん、ライフジャケットをしっかり付けて安全に釣りを楽しんで頂くようお願いします。 #{snippet[8]}
我が家の「KING  OF SQUID」対処方法  〜釣りに行くためには!〜
2021年03月03日 魚種・釣り方 NEW!
我が家の「KING OF SQUID」対処方法 〜釣りに行くためには!〜
皆さん、こんにちは!DAIWA大好きDAIWAマンです! これまでエギングに関するマガジンを多数投稿して参りましたが、たまにはこのような記事もイイかな?と思い、この度思い切って書いてみました。 なお、お話しするに際し、我が家の「KING OF SQUID」略して「KOS」が誰なのかは、いちいち文字にはしません。皆様のご想像にお任せします。 ただ、おふざけの内容ではございませんよ。 そもそも「釣り」とは現場に行けないと成立しません。 今回は、話を脱線させながら、私なりの釣りに行くための方法などをについてお話ししょうかと思います。 賛否両論のご意見があると思いますが、あくまで私の独り言として温かい目で読んでいただけると幸いです。 もくじ 他言無用でお願いします 釣りに行くための小技 釣り人の言い訳あるある これだけはやってはいけないこと 世の奥様方への小さなお願い #{ad1} 他言無用でお願いします 男性(パパさん)アングラーさんお待ちかね。 釣りに行くための方法について。今回大作です。 記事作成にこれまでで一番時間をかけました。 この内容は、絶対に我が家の「KING OF SQUID」には見せれません…。 皆様、最後(世の奥様方への小さなお願い)以外は他言無用でお願いしますよ! 中には奥様アングラーの方もこの記事を読まれるかと思いますが、これ悪口とかの記事じゃないですよ。(もう先に言っておきます。) あくまでネタ記事ですからね。 ただ、最後には釣りを趣味に持つ旦那を手のひらで操る方法も記載しておきますので老若男女問わず最後まで読んでいただければと思います。 釣りに行くための小技 ・釣り道具は必ず車に常備 ・毎晩明日の気象情報等は頭に入れておく ・夕方5時には釣り脳へ ・休日は暇があればとにかく「家事・育児」 ・休日釣行は、家族が寝ている夜間と早朝を狙うべし いつ釣りに行けるか、いつチャンスがくるか分かりませんから車をお持ちの方は常に必要なタックルを載せておきましょう。 そして、明日の「仕事の終了時間」と「潮・月・気象」との相性が良いかを前もってチェックしておき、風向きなどから今日はココ!とポイントを絞っておき ましょう。さらに、当日の仕事終了間近には頭を「釣り脳」へ切り換え、釣りを意識しましょう。 すると自ずとあなたは仕事を早く切り上げ、その足はポイントに向かっているはずです。 マヅメの30分だけでもイイんです。逆にその方が集中するんです。 私はさらに、我が家のレッドモンス…KOSへ「ちょっとまだ仕事が…。」とLINEを入れています。 だって海底調査が必要なんだもん…。(これバレるとやばいやつです) そしてそして、当たり前のように、毎日夕方5時以降、私の脳内は「釣」一色です!もうこれ日課レベルです。 次に釣りにいくことで最も重要なことは、休日における積極的な「家事・育児」です。 実は私、5歳児と1歳児の二児のパパをしております。 子どもより遊んでいるパパです。(最低!) ただ、休みの日はもっぱら「パパ」です。 そう、釣りに行くためです。そのためなら何でもします。 「家事育児食事掃除洗濯買物日曜大工」(これが一番のKOS対処法です) 世のパパさん!働かざるもの釣りには行けませんよ。 何かを得るにはどこかで努力が必要です。 さらにさらに、休日の釣りに行くには上記仕事を行った上で、家族が寝ている「夜間もしくは早朝」にすることも一つの手です。 好きなことをするには、体力と睡眠を削らないとできないです。(我が家は…。) もしも、これらの何かを怠ると、間違いなく大変なことに。 あぁぁ、こわ…。 やっぱり旦那も奥様も気持ちよく過ごしたいですよね。 日頃から奥様を敬い、感謝し、家のこともしっかりとする。 さすれば気持ち良い釣行できること間違いなしです。 全ては釣りのため!(これ絶対怒られる・・・。) 皆さんはいかがですか?くれぐれも、ご無理のないように! ※内容は伝えず、嫁協力のもと撮影 釣り人の言い訳あるある 釣りに行ったはイイものの、何も釣れず帰宅した時には、家族から罵声を浴びせられることは日常茶飯事。 釣り人って、釣りを知れば知るほどプライドが出てきますよね。そんな時、家族から「ヘタクソ!」なんか言われたら「ムカッ」ってなりますよね。 そこで私が選ぶ、面白いけど「あるある言い訳」3選をご紹介します! いかがですか? 思い当たる節はありましたか? 第1位は、もう言い訳ではなく「嘘」ですよね! 嘘はいけませんよ! 思い当たる方は、素直にいきましょうね! これだけはやってはいけないこと ターゲットを狙って釣った時って嬉しいですよね! さらに釣った獲物はすぐに家族に見せたくなって、家族の笑顔を見たいと思うのは、間違いなく釣り人の性ですよね! ただ焦ってはいけません。 その獲物、台所手前で出して見せ、墨まじりのイカ汁を床やマットに 「ポタリ…。」 明るく楽しかった時も束の間、目の前のレッドモンスターは「激おこぷんぷん丸💢」 すぐさま、イカパンチが3発飛んでくることでしょう。(アタリが取りやすい!) さらには、今後数週間は釣りに行けなくなるかも! 獲物を見せるときは、見せたい気持ちを抑え、シンクの中でゆっくり見せましょう! 世の奥様方への小さなお願い 釣りを趣味とされている男性を「夫」して迎えられた奥様方。 さぞかし大変かと存じます。 しかしながら、「釣り」というのは、もはや「不治の病」であり「治療方法皆無」なのでございます。 辞めさせる又は我慢させるのではなく、「上手に付き合う」しかないのです。 しかし、しっかりと「やることはやらないといけない」というのはごもっともでああります。 そこで一つ、男性アングラーを操る方法についてなのですが、それは、 「先に好きなことをさせ、満足させる」 ということです。 理由は簡単です。 男って「単純」なんです。男性アングラーって「釣りバカ」「病気」と言われれば喜ぶんです。 ただ、男(アングラー)って、やりたいことをやったあとは満足感と罪悪感で自ずと積極的にやらなければいけないことをやるですよね!(ここでは家事育児) 単純だから、先に「ムチ」よりも先に「アメ」の方が後でよく働くんです。 逆にそれで働かなかった方が「ムチ」を打ちやすくないですか? 男性アングラーを代表してお願い申し上げます。 「目の前のアングラーを釣りに行かせてやってください!」 もう何も言うことはありません。やり切りました。 皆様のフィッシングライフが良い方向へと進むよう心からお祈り申し上げます。 その他のエギングの記事、エギング大全はこちら #{snippet[5]}

タックルのインプレ速報

話題の釣具のインプレ(口コミ・レビュー・評価)を見てみよう

注目のエリア

自分のよく行くエリアをフォローして釣果の速報を入手しよう!

最近釣れたルアー・エサ

最近釣れたロッド

最近釣れたリール

最近釣れたライン

大会イベント

協賛メーカー多数!無料参加して賞品ゲット!

若槻大会2
  • 2020年06月03日 〜 11月14日
  • 開催中!
  • 2020年03月10日 〜 03月10日
  • 開催中!
2019.5.9 test-sample-2
  • 2017年12月27日 〜 11月14日
  • 開催中!
  • 2021年05月18日 〜 12月18日
  • 直近開催!

運営からのお知らせ

test
2020年06月24日
test
2020年05月レポート 入星 祥吾…!!さん 公開釣果数 月間の投稿した公開釣果の数 20 1位 ページビュー 月間に投稿した釣果画面の閲覧数 1,281 2位 いいね数 月間にいいねされた合計の数 9 2位 フォロー数 月間にあなたがフォローされた合計の数 1 2位 いいねが多い釣果 1位 2020年05月 ブラックバス 2いいね 2位 2020年05月 ブラックバス 2いいね 3位 2020年05月 ブラックバス 1いいね いいねをよくしてくれた釣り人 1位 お風呂の王様だっちゅーのさん 5いいね 2位 xxxeかaさん 1いいね よく釣ったロッド 1位 34 ADVANCEMENT HSR-610 5釣果 2位 DAIWA STEEZ 631MLFB-SV 5釣果 3位 10 TEN FEET UNDER waka2018 2020-05-14-v1テスト 2釣果 よく釣ったリール 1位 Abu Garcia ambassdeur MAX Pro Max 6釣果 2位 10 TEN FEET UNDER waka2018 2020-05-12-modelnull-7 5釣果 3位 Abu Garcia ambassdeur 2500C 3釣果 よく釣ったライン 1位 10 TEN FEET UNDER waka2018 2020-05-12-modelid-null3 7釣果 2位 SUNLINE エギリーダーFC 3号 5釣果 3位 10 TEN FEET UNDER waka2018 waka2018-2 1釣果 ■注釈 月間の合計釣果PV数は、当月に投稿された釣果のみを対象とした釣果画面の閲覧数です。 月間の合計いいね数は、前月以前に投稿された釣果も含めて、当月にいいねされた合計件数です。 当レポートは、該当月に公開釣果を1釣果以上登録した人に送信しております。 当レポートは、β版(試作)になります。通知なく終了する場合があります。 ■アンケートのご協力依頼 当レポートの品質向上をするために、こんなレポートがほしいなどのアンケートにお答えいただけると幸いです! アンケートはこちら
bootstrap反映結果確認用
2020年06月13日
bootstrap反映結果確認用
シリーズ閲覧賞 YAMAGA Blanks BlueCurrent賞 入賞者 :マサトシ タックル:YAMAGA Blanks BlueCurrent Ⅲ 82 レビュー:■用途 尺アジ、尺メバルなどライトジグを使った釣りができ幅が広く竿の自重も軽くランガンしてても疲れないです。… レビューはこちら Fishman BRIST賞 入賞者 :ベイトマン タックル:Fishman BRIST VENDAVAL8.9M レビュー:このロッドに出会うまで他メーカー3本買いましたがこのロッド以上最高のロッドは無い!って言い切れます。 そもそ… レビューはこちら SHIMANO COLTSNIPER賞 入賞者 :サカナは釣って食べるもの タックル:SHIMANO COLTSNIPER S1000MH レビュー:コルトスナイパー 信者ですのでゴリ押しです。 釣りを始めた時からコルトスナイパー シリーズはお世話に… レビューはこちら SHIMANO DIALUNA('18)賞 入賞者 :ロータス タックル:SHIMANO DIALUNA (’18) S106M レビュー:■用途 ライトショアジギング ロックフィッシュのロングスピン ■使った感想 SHIMANO好きなのでロ… レビューはこちら SHIMANO EXSENCE賞 入賞者 :ひよちゃん タックル:SHIMANO EXSENCE GENOS S110MH/R レビュー:いつかは磯ヒラと思い買いました。 全身パリッとした高弾性カーボン使用の他に無いロッドだと思います。 激流で… レビューはこちら DAIWA LATEO賞 入賞者 :tomk0927 タックル:DAIWA LATEO 96ML•Q レビュー:■用途 ライトショアジギング ■使った感想 メタルジグをメインで使用してましたが、7グラムから、28… レビューはこちら SHIMANO LUREMATIC賞 入賞者 :ケーゴ タックル:SHIMANO LUREMATIC S60UL レビュー:■用途  主にニジマスやアメマス、イトウなどのトラウトフィッシングに使用してます。  ルアーはスミスのD-… レビューはこちら SHIMANO NESSA賞 入賞者 :マギ王子軍団 タックル:SHIMANO NESSA LIMITED S1010M+ レビュー:使ってみた感想ですがまだ慣れないのもありますがシャキっとしてるなぁ~というのが第一印象です。一時間程度ですがロ… レビューはこちら DAIWA SEABASS HUNTER X賞 入賞者 :ヒミ タックル:DAIWA SEABASS HUNTER X 86ML レビュー:■用途 シーバスメインだが特に縛りなし。 ■使った感想 購入したのはお正月の福袋でした。 穂先が柔… レビューはこちら SHIMANO Sephia賞 入賞者 :浜省II タックル:SHIMANO Sephia SS R S806M レビュー:セフィアci4+C3000Sのリールに組み合わせる為に購入しました。この組み合わせはとにかく軽くて快適なエギン… レビューはこちら DAIWA STEEZ賞 入賞者 :ヤマト1984 タックル:DAIWA STEEZ 721MH/HRB レビュー:■用途 琵琶湖での様々な釣りに使用 高比重ワームノーシンカー テキサス ラバージグ ヘビーキャロライナ ジ… レビューはこちら AbuGarcia XROSSFIELD賞 入賞者 :Presage shige タックル:AbuGarcia XROSSFIELD XRFC-702M レビュー:■用途 信州の本流のスモールマウスを狙いに行くときにこのロッドを使っています。 ■使った感想 最初はアブ… レビューはこちら SHIMANO ZODIAS賞 入賞者 :S.Y. タックル:SHIMANO ZODIAS 166ML-G レビュー:■用途 5グラムのシャッド〜1ozの巻物全般 巻物が効くときには必ずレギュラー入りをするロッド ■使… レビューはこちら 投票者の当選者 数多くの投票ありがとうございました!投票者の中から抽選で3名の方へのギフト券プレゼントの当選者は下記の3名様です!おめでとうございます! ニックネーム:松田 翔太 さん ニックネーム:ベイトマン さん ニックネーム:Angler こた さん 賞品 特賞と、運営スタッフ賞のご入賞者さまにはAmazonギフト券3000円分をアプリ内通知にてお送りさせていただきます! シリーズ閲覧賞の入賞者の方、投票者の当選者の方にはAmazonギフト券1000円分をアプリ内通知にてお送りさせていただきます! 商品の受け渡し 入賞者の方に個別でアプリにトップ通知でAmazonギフト券のクーポンコードをお送りします。 アンケートご協力のお願い 今回のコンテンストはいかがだったでしょうか。 今後のイベント品質の向上のためアンケートにご意見いただけましたら幸いです! アンケートの所要時間は1分程です。 アンケートを回答する(1分)
第二回タックル自慢コンテスト【ロッド編】
2020年05月22日
第二回タックル自慢コンテスト【ロッド編】
投稿ならびに投票の受付は終了しました 結果発表!!ご応募ありがとうございました!!  結果   投稿   ルール・商品  たくさんのレビューありがとうございました! 今回の特賞はユーザーの皆さんの投票で決定!! 各種シリーズの閲覧賞も初の試みでした!! 結果はいかに!!!下記を御覧ください!! 特賞 鱸 さん DAIWA LATEO FJ 1010M/MH レビュー内容 今まで使っていたシーバスハンター100MHがボロボロになったため二代目サーフロッドとして購入。 どうせならとグレードを少し上げてみようと思いラテオシリーズに手を出して見ました。 110M/MHと似ている調子で少し長めにしてみましたがシーバスハンターより軽く、ルアー飛距離も伸びて使いやすいです。 魚が暴れても竿がいなしてくれるので小型青物のフックアウトがかなり減少。 大型魚のやりとりでは時間をかけて弱らせてからバット部分までしならせてのランデングなら取ることが可能でした。... 全文はこちら 投票理由(抜粋) 同じメーカーのグレードは違うが同様なロッドを使用しているから 自分もシーバスハンターを使用していて、次のロッドの参考になった! フィールドとロッドがサーフの雰囲気を作り出していました。 自分も使っているタックルで実績あり、大満足 フラットフィッシュ系のロッドはネッサ使用者が多い気がするので、ダイワのレビューが聞けて良かったから。 運営スタッフ賞 せんせー さん MajorCraft FiRSTCAST FCS-902ML レビュー内容 ■用途 シーバス、チニング、タチウオ、ショアジギングやちょい投げ釣りなど多岐に渡って使える万能竿です。 ルアーは10g~30gまで投げられるのでショアからの釣りでは幅広く仕掛けを変えながら狙うことができます。 ■使った感想 3年前にこれから釣りを初めてみようと思い立って、釣具屋さんで初めて買った竿です。 一番の魅力は圧倒的なコスパ! 5000円程でショアから狙うほとんどの魚種をこれ一本でカバーすることができるので、最初に手にする一本としてはかなりオススメです。... 全文はこちら スタッフ藤井の感想 ロッドに関して 使えるルアーキャパ 実際の釣果 それに伴う写真 良いところだけでなく、悪いところも記載 所有者の思い入れ がしっかりと記載されているのが良かったです。 ロッドは特に個体差が大きく、同じメーカーの同じシリーズの同じ番手でも1本1本で全然違うロッドだと僕は思っています。 では、その1本に合わなかったら手放すのか?と言われればそうではなく、理想とかけ離れていなければ自分から合わせにいくもの(合わせにいくつもりがなくとも迎え入れているもの)だと思っています。 そのロッドに合わせているのは自分自身です。 そして、そのロッドにしっかりと合った時にロッドに愛着が湧くものではないでしょうか。 今回、このレビューを書いてくれた【せんせー】さんは3年以上使用し、且つ始めて釣具屋さんで買った竿ということでその熱意や愛着がしっかりと伝わりました。 こちらが選んだ理由になります。 ちなみに、最後まで迷った人がもうひとりいましたが、決め手のひとつになったのはこのレビューの投稿いただいている写真の中に、羨ましそうに魚を見ているネコがいたことです。 かなりいい写真をたくさん投稿いただきました。本当にありがとうございました。 シリーズ閲覧賞 YAMAGA Blanks BlueCurrent賞 入賞者 :マサトシ タックル:YAMAGA Blanks BlueCurrent Ⅲ 82 レビュー:■用途 尺アジ、尺メバルなどライトジグを使った釣りができ幅が広く竿の自重も軽くランガンしてても疲れないです。… レビューはこちら Fishman BRIST賞 入賞者 :ベイトマン タックル:Fishman BRIST VENDAVAL8.9M レビュー:このロッドに出会うまで他メーカー3本買いましたがこのロッド以上最高のロッドは無い!って言い切れます。 そもそ… レビューはこちら SHIMANO COLTSNIPER賞 入賞者 :サカナは釣って食べるもの タックル:SHIMANO COLTSNIPER S1000MH レビュー:コルトスナイパー 信者ですのでゴリ押しです。 釣りを始めた時からコルトスナイパー シリーズはお世話に… レビューはこちら SHIMANO DIALUNA('18)賞 入賞者 :ロータス タックル:SHIMANO DIALUNA (’18) S106M レビュー:■用途 ライトショアジギング ロックフィッシュのロングスピン ■使った感想 SHIMANO好きなのでロ… レビューはこちら SHIMANO EXSENCE賞 入賞者 :ひよちゃん タックル:SHIMANO EXSENCE GENOS S110MH/R レビュー:いつかは磯ヒラと思い買いました。 全身パリッとした高弾性カーボン使用の他に無いロッドだと思います。 激流で… レビューはこちら DAIWA LATEO賞 入賞者 :tomk0927 タックル:DAIWA LATEO 96ML•Q レビュー:■用途 ライトショアジギング ■使った感想 メタルジグをメインで使用してましたが、7グラムから、28… レビューはこちら SHIMANO LUREMATIC賞 入賞者 :ケーゴ タックル:SHIMANO LUREMATIC S60UL レビュー:■用途  主にニジマスやアメマス、イトウなどのトラウトフィッシングに使用してます。  ルアーはスミスのD-… レビューはこちら SHIMANO NESSA賞 入賞者 :マギ王子軍団 タックル:SHIMANO NESSA LIMITED S1010M+ レビュー:使ってみた感想ですがまだ慣れないのもありますがシャキっとしてるなぁ~というのが第一印象です。一時間程度ですがロ… レビューはこちら DAIWA SEABASS HUNTER X賞 入賞者 :ヒミ タックル:DAIWA SEABASS HUNTER X 86ML レビュー:■用途 シーバスメインだが特に縛りなし。 ■使った感想 購入したのはお正月の福袋でした。 穂先が柔… レビューはこちら SHIMANO Sephia賞 入賞者 :浜省II タックル:SHIMANO Sephia SS R S806M レビュー:セフィアci4+C3000Sのリールに組み合わせる為に購入しました。この組み合わせはとにかく軽くて快適なエギン… レビューはこちら DAIWA STEEZ賞 入賞者 :ヤマト1984 タックル:DAIWA STEEZ 721MH/HRB レビュー:■用途 琵琶湖での様々な釣りに使用 高比重ワームノーシンカー テキサス ラバージグ ヘビーキャロライナ ジ… レビューはこちら AbuGarcia XROSSFIELD賞 入賞者 :Presage shige タックル:AbuGarcia XROSSFIELD XRFC-702M レビュー:■用途 信州の本流のスモールマウスを狙いに行くときにこのロッドを使っています。 ■使った感想 最初はアブ… レビューはこちら SHIMANO ZODIAS賞 入賞者 :S.Y. タックル:SHIMANO ZODIAS 166ML-G レビュー:■用途 5グラムのシャッド〜1ozの巻物全般 巻物が効くときには必ずレギュラー入りをするロッド ■使… レビューはこちら 投票者の当選者 数多くの投票ありがとうございました!投票者の中から抽選で3名の方へのギフト券プレゼントの当選者は下記の3名様です!おめでとうございます! ニックネーム:松田 翔太 さん ニックネーム:ベイトマン さん ニックネーム:Angler こた さん 賞品 特賞と、運営スタッフ賞のご入賞者さまにはAmazonギフト券3000円分をアプリ内通知にてお送りさせていただきます! シリーズ閲覧賞の入賞者の方、投票者の当選者の方にはAmazonギフト券1000円分をアプリ内通知にてお送りさせていただきます! 商品の受け渡し 入賞者の方に個別でアプリにトップ通知でAmazonギフト券のクーポンコードをお送りします。 アンケートご協力のお願い 今回のコンテンストはいかがだったでしょうか。 今後のイベント品質の向上のためアンケートにご意見いただけましたら幸いです! アンケートの所要時間は1分程です。 アンケートを回答する(1分) 投稿されたタックル(釣具) フィッシュマン ベイトマンFishman BRIST VENDAVAL8.9Mのレビューこのロッドに出会うまで他メーカー3本買いましたがこのロッド以上最高のロッドは無い!って言い切れます。 そもそ... ヤマガブランクス マサトシYAMAGA Blanks BlueCurrent Ⅲ 82のレビュー■用途 尺アジ、尺メバルなどライトジグを使った釣りができ幅が広く竿の自重も軽くランガンしてても疲れないです。... ひろかYAMAGA Blanks BlueCurrent TZ/NANO 83/TZ NANO Flexのレビュー■用途 対象魚:メバル (ショア用) 用途:主に3〜13g程度のキャロライナリグ、フロートリグ、Fシステ... マサトシYAMAGA Blanks BlueCurrent TZ JH-Special 65/TZのレビュー■用途 アジ、メバル、カマス、メッキ、セイゴなどメインです。 ショア、港湾です。 JH0.2~0.5gで... エクスセンサー長崎YAMAGA Blanks BlueCurrent TZ 85/TZ NANO All-Rangeのレビューライトゲームのカテゴリですが、私は主にシャローエリアでのシーバス、チヌ、または小型青物をメインターゲットで使用... flatfieldYAMAGA Blanks BlueCurrent 72/Tiのレビュー軽い、感度いい、バット粘る…万能っぷりは感動レベル。 飾り気のない地味な雰囲気は好みによるものの、個人的... アブガルシア Presage shigeAbuGarcia XROSSFIELD XRFC-702Mのレビュー■用途 信州の本流のスモールマウスを狙いに行くときにこのロッドを使っています。 ■使った感想 最初はアブ... ShimanaAbuGarcia XROSSFIELD XRFS-702Lのレビューライトゲーム用に購入、初めてのルアーロッドだった為予算と見た目重視で決めました。 同価格帯のロッドと比べて持... KUBOsun283AbuGarcia XROSSFIELD XRFS-642ULのレビュー■用途 メバル、アジ、シーバス ■使った感想 昨年春に友人から譲り受け、近くのベイエリアで使用してい... そとはね0920AbuGarcia XROSSFIELD XRFC-702Mのレビュー■用途 引越しの時に、クリアケースにルアーが入ってるのを引越し業者のおっちゃんが見つけて、「すぐそこの荒川で... rengaAbuGarcia XROSSFIELD XRFS-835M-MBのレビュー都内に引っ越してから、とにかくルアーを投げたい!という気持ちが募り、2019年夏ついに購入。電車釣行を予定して... メジャークラフト せんせーMajorCraft FiRSTCAST FCS-902MLのレビュー■用途 シーバス、チニング、タチウオ、ショアジギングやちょい投げ釣りなど多岐に渡って使える万能竿です。 ル... シマノ やーまん@SHIMANO EXSENCE GENOS S810ML/Rのレビュー今現在使用しているシーバスタックルです。素人目線でレビューしようと思います  タックルのコンセプトが確かウェ... ひよちゃんSHIMANO EXSENCE GENOS S110MH/Rのレビューいつかは磯ヒラと思い買いました。 全身パリッとした高弾性カーボン使用の他に無いロッドだと思います。 激流で... エクスセンサー長崎SHIMANO EXSENCE GENOS S96M/F-3のレビュー同じシリーズの92ML/F3も使用しておりますが、こちらの96M/F3は遠投モデルということですが、若干硬めで... エクスセンサー長崎SHIMANO EXSENCE GENOS S92ML/F-3のレビューディアルーナなど汎用性の高いシーバスロッドとはキャラクターが異なり、アングラーの好みやフィールドによって評価が... 深海SHIMANO EXSENCE GENOS S96M/F-3のレビューレビュー投稿は初めてですが6ヶ月使ってみての感想を書かせてもらいます。 まず、自分はチャリ釣行が主なのでなん... SASASHIMANO NESSA LIMITED S104MHのレビュー■用途 サーフヒラメ専用ロッド ■使った感想 キャスト時のスムーズに抜ける感じと波打ち際のパワー負け... マギ王子軍団SHIMANO NESSA LIMITED S1010M+のレビュー使ってみた感想ですがまだ慣れないのもありますがシャキっとしてるなぁ~というのが第一印象です。一時間程度ですがロ... ゆう2000SHIMANO DIALUNA (’18) S90MLのレビュー■用途 シーバス ■使った感想 6〜32gと書いてありますが、僕的には快適に飛ばすには1... ロータスSHIMANO DIALUNA (’18) S106Mのレビュー■用途 ライトショアジギング ロックフィッシュのロングスピン ■使った感想 SHIMANO好きなのでロ... @Qraftman(なんJ釣り部)SHIMANO DIALUNA (’18) S86MLのレビュー👍 ・50センチくらいのシーバスだったらギリギリ抜きあげられるくらい強い ・グリップが握ったときしっくりく... ひよちゃんSHIMANO EXSENCE ∞ S906ML/RFのレビューシマノの竿にしては柔らかいです。そしてめちゃくちゃ軽いです。キャストについては腰が弱い印象で20g以上だと負け... ひよちゃんSHIMANO EXSENCE ∞ B806M/Rのレビュー旧ディアルーナベイトモデルから買い替えです。 ベイト使いの友人からもめちゃくちゃ投げやすく異常に軽いとのこと... No Fishing No LifeSHIMANO NESSA BB S1008MMHのレビューサーフではショアジギングロッドを使用していました。 しかし、ミノーなどの軽量ルアーはロッド全体が硬く 飛... 私達@HRFSHIMANO Sephia CI4+ (’17) S803Mのレビュー2019年の年末に2020年春イカを狙うのに購入。自粛要請中で殆ど使ってないけど感想を少し。 今まで使っ... 浜省IISHIMANO Sephia SS R S806Mのレビューセフィアci4+C3000Sのリールに組み合わせる為に購入しました。この組み合わせはとにかく軽くて快適なエギン... マサトシSHIMANO NESSA CI4+ S1008MMHのレビュー■用途 主にサーフ釣行で使用しています。魚種は、ヒラメ、マゴチ、シーバス、青物などを狙っています。 ルアー... ミカケンケンSHIMANO NESSA CI4+ S1002MHのレビュー■用途 ヒラメ、海サクラマス ■使った感想 メタルジグを使う釣りに向いており、40gのジグをフルキャ... マギ王子軍団SHIMANO NESSA CI4+ S1002MHのレビュー1008MMHを使い込んでましたが海が荒れた時とか思いもの投げたいと思い購入しました。 しかし50グラムのジ... マギ王子軍団SHIMANO NESSA CI4+ S1008MMHのレビューおおよそのサーフルアー投げれます。ネッサは良く硬いと言われますが自分が持ってるネッサシリーズでは良く曲がりメタ... マッスんSHIMANO NESSA CI4+ S108M-STのレビューネッサシリーズのS108M-STは、穂先がソフトティップであるため、はじかれにくい。 適合ルアーウエイトは、... フルボッコけんおっさんSHIMANO COLTSNIPER S1006Mのレビュー40gから60gを使用する方にはオススメの一本... サカナは釣って食べるものSHIMANO COLTSNIPER S1000MHのレビューコルトスナイパー 信者ですのでゴリ押しです。 釣りを始めた時からコルトスナイパー シリーズはお世話に... つっとこSHIMANO Sephia BB S800MLのレビュー■用途 アオリイカとシーバス釣りに使っています。 ■使った感想 以前使っていた竿が折れたので2種購入... S.Y.SHIMANO ZODIAS 166ML-Gのレビュー■用途 5グラムのシャッド〜1ozの巻物全般 巻物が効くときには必ずレギュラー入りをするロッド ■使... KUBOsun283SHIMANO ZODIAS 172H-2のレビュー■用途 バス、シーバス ■使った感想 以前はバス釣りでメインに使っていたのですが、最近はシーバス狙い... madalmaSHIMANO ZODIAS 168L-BFS/2のレビュー■用途 バス全般 ■使った感想 私の場合は20年前からの復活組ですので、比較が20年前の竿との比較に... yassSHIMANO ZODIAS 1510M-2のレビュー■用途 バス 陸っぱり、ボートどちらでも 10~20g フィネス系以外ならどのルアーでも ■使っ... Presage shigeSHIMANO ZODIAS 270UL+のレビュー天竜本流で使っています。 スモール用ですが、時々巨鯉が掛かってもしっかり上げられます。 ダイワのTATUL... 大物ハンターぶーんSHIMANO ZODIAS 264UL-Sのレビュー家の近くスモールマウスの居る川があり久しぶりにバス釣りをやりたくなり購入しました 実売で8800円でした。... ケインSHIMANO ZODIAS 170ML-Gのレビュー前モデルのシマノ ゾディアス170ML-Gをご紹介します。 グラスコンポジットでグラス比率が高く、曲がりと粘... おおたかSHIMANO ZODIAS 264ULのレビュー安価で丈夫! パワーフィネスも実はできてしまう。 使い方によっては、オールラウンダーなロッドです! 是非... 浜省IISHIMANO Sephia XTUNE S806ML-SのレビューMクラスの汎用性の高いロッドを使っていましたが、ティップでアタリを取るので本モデルを購入しました。100gと軽... ケーゴSHIMANO LUREMATIC S60ULのレビュー■用途  主にニジマスやアメマス、イトウなどのトラウトフィッシングに使用してます。  ルアーはスミスのD-... アングラー884SHIMANO LUREMATIC S60ULのレビュー■用途 渓流・本流釣り ■使った感想 初めての渓流ルアー釣りに買いました トラウトロッドは色々な種... M.K.SHIMANO LUREMATIC S86MLのレビューシーバス釣りを始めたくて、入門ロッドとして購入しました。ルアー釣り自体が初めてで、この竿と一緒に色々勉強中です... @Qraftman(なんJ釣り部)SHIMANO LUREMATIC S80Lのレビュー・エサ釣りからルアー、淡水から海水までいろんな事やりました ・カラーリングが深緑色で合うリールがない ・初... ARASHI ANGRASHIMANO LUREMATIC S60Lのレビューコストパフォーマンスは非常に高い。とりあえずルアーなら何でもこなせちゃう感じです。... ダイワ 鱸DAIWA LATEO FJ 1010M/MHのレビュー今まで使っていたシーバスハンター100MHがボロボロになったため二代目サーフロッドとして購入。 どうせならと... tomk0927DAIWA LATEO 96ML•Qのレビュー■用途 ライトショアジギング ■使った感想 メタルジグをメインで使用してましたが、7グラムから、28... ケムマキDAIWA LATEO 96M•Qのレビュー■用途 おかっぱりで主にシーバス狙いですが防波堤で30g前後のジグ投げたりもしてます。 ■使った感想... エモーショナルDAIWA LATEO 90L•Qのレビュー■用途 都市部河川 ショア シーバス 標準全長:2.74m / 仕舞寸法:142cm 継数:2本 / 標... 今は海なし県民DAIWA LATEO 90ML•Qのレビュータフさと軽さが気に入ってます  しかも 80クラスのランカーなら、パワー負けする事なく魚をコントロールす... ヒミDAIWA SEABASS HUNTER X 86MLのレビュー■用途 シーバスメインだが特に縛りなし。 ■使った感想 購入したのはお正月の福袋でした。 穂先が柔... ヤマト1984DAIWA STEEZ 721MH/HRBのレビュー■用途 琵琶湖での様々な釣りに使用 高比重ワームノーシンカー テキサス ラバージグ ヘビーキャロライナ ジ... komine_big1DAIWA STEEZ 631MMHFBのレビュー■用途 テキサスリグやジグヘッドでの釣り。 ■使った感想 TOP GUN。 シチュエーションに... komine_big1DAIWA STEEZ 661MRB-XTQのレビュー■用途 3/8oz程度のスピナーベイトを中心にクランク、バイブレーション等 ■使った感想 マシン... 339DAIWA STEEZ 731MRB-LMのレビュー■用途 ブラックバス ノーシンカー〜小型プラグ全般 ■使った感想 ダイワは今回のロッドが初めてでし... コンテストのルール・賞品 好評だったタックル自慢コンテストの第二回目を開催!前回はこちら 今回は、【ロッドのシリーズを絞って】の募集でした! しかも新しい試みで、【特賞はアングラーズ利用者の皆様に選定】いただきます! 対象ロッドを持っている方、ご応募ありがとうございました! 対象ロッドを持ってない方はすみません!今後、別のシリーズでも検討していきたいと思ってますので、今後をご期待ください! ルール WEB版アングラーズで自慢のタックルのレビューを投稿※ レビュー投稿の方法はこちら 注意事項!!アプリの釣果登録でタックルの写真投稿するわけではありません!!WEB画面からレビューとして投稿してください。 レビューにはロッドの用途や、使った感想(気に入ってる点、悪い点など)、その釣具のエピソードを入力。思う存分、自慢しましょう! レビューには必ず画像を投稿してください。 ★の評価はフォトコンテストの審査には関与しませんので、正確に入力ください。 今回の対象は、下記の「対象シリーズのロッド」のみになります。下記以外のロッドや「リール」「ライン」「ルアー」はフォトコンテスト対象外ですのでご注意ください。 画像は過去の画像でもOK!昔撮ったイケてる写真を探して登録しましょう! 5月21日以前に既に対象のシリーズをレビューされた方も対象となります。 投稿の対象期間は 5月31日23:59までです。 対象シリーズのロッド 下記のシリーズは、シリーズの別モデルも対象となります。 ※例えば月下美人であれば「月下美人 AJING」も対象。EXSENCEであれば「EXSENCE GENOS」も対象。 メーカー シリーズ AbuGarcia XROSSFIELD DAIWA CROSSBEAT LATEO LAZY SEABASS HUNTER X STEEZ 月下美人 Fishman BRIST MajorCraft FiRSTCAST SHIMANO COLTSNIPER DIALUNA (’18) EXSENCE LUREMATIC NESSA Sephia ZODIAS('15と'20含む) TULALA Glissando YAMAGA Blanks BlueCurrent EARLY 賞品 特賞 Amazonギフト券3000円分を1名様にプレゼント! ■ 選定方法 6/1〜6/9の間にアングラーズ利用者にアンケートでどのレビューが一番役立ったか投票してもらいます! 特賞を狙ってレビュー内容を充実させましょう! 運営スタッフ賞 Amazonギフト券3000円分を1名様にプレゼント! ■ 選定方法 下記のシリーズ閲覧賞の中から1名、特にレビューに感動したものを運営スタッフが独断と偏見で選定します! ※運営スタッフ賞を獲得した場合は、そのシリーズのシリーズ閲覧賞は無しで、こちらの賞が優先されます。 シリーズ閲覧賞 上記の「対象シリーズのロッド」のシリーズ毎に1名ずつ、Amazonギフト券1000円分をプレゼント! つまり19名(内1名は運営スタッフ賞)にプレゼント! ■ 選定方法 各シリーズで一番閲覧者数が多かったレビューを選定します。 閲覧数ではなく、閲覧した人数で計測します。計測期間は投稿期間終了後の6月1日〜6月9日23:59までになります。 ※注意点:上記のシリーズ毎に1名を選定なので、月下美人と月下美人AJINGにレビューがあった場合はどちらか一方で1名になります。 共通の審査基準 対象シリーズのロッド以外は審査対象外になります。 画像が無いものは審査対象外になります。 レビュー内容が無いものは審査対象外になります。 ★の評価内容は審査に考慮しません。 画像は過去に撮影した写真でも問題ありません。 5月21日以前に既に対象のシリーズをレビューされた方も対象となります。 投稿の対象期間は 5月31日23:59までです。※新たな投稿は終了しております。 発表方法 特設ページ(当ページ)とアプリで発表致します。 6/14(金)に結果発表予定です。 商品の受け渡しは、6/17から6/24にかけて順次アプリ内の通知にて実施致します。 注意事項 タックルレビューを行うには、予めアプリでログイン(バックアップ)をしておく必要があります。アプリでログイン後にWEB版アングラーズにてログインする必要あります。 釣果登録ではなく、タックルレビュー(WEB)での投稿が対象になります。 対象シリーズのロッドのうち、利用している型番がない場合などはアングラーズWEBから追加ください。追加方法はこちらを参照ください。 通常の釣り大会とは違い、事前に参加などをする必要はありません。 大会一覧に当フォトコンテストは表示されません。お知らせと特設ページでのみ、イベントの内容を表示します。 アプリへのタックルレビュー実装は、現在開発中です!今後を楽しみにして下さい! お問い合わせ その他お問い合わせは下記からお願い致します 回答は順次行いますが3営業日ほどお待ち頂く場合がございます。 お問い合わせ
釣果記録アングラーズ

どこで何が釣れている!
がわかる釣果記録アプリ